HOMEsoto Designブログ施工例

施工例

京田辺市の外構が完成

2019年2月19日|カテゴリー「施工例
京田辺黄色ポストと青い表札
京田辺市外構完工
京田辺市お庭の様子
先日無事に京田辺市の外構をお引渡ししてまいりました。

こちらの物件もsotoDeisginでは通例になっております「なるべく既成品を使用しないでプランニングをおこなう」という手法に基づいてプランされています。
写真で見える範囲で既成品を使用しているのは
ポスト、メッシュフェンス、階段手摺ぐらいです。
階段の形状変更やデザイン上でランダムな線を使いデザインしていく方法はsotoDesignのデザインの特徴で、
他のお客さま達からもご講評頂いている部分になり、そこへオリジナル制作の門柱や転落防止柵等がデザイン上のアクセントとなっています。

こちらのお客さまも工事途中にLIXILの機能門柱にしようかと迷われる事がありましたが最終的にsotoDesignのオリジナル門柱をご使用頂くことになりました。
外構引渡し時に「この門柱やはり良いですね。」と言っていただき非常に嬉しい気持ちになりました。
このようなお言葉をいただくと工事中の苦労などが吹っ飛ぶ思いがします。
デザインする側にとって最大の喜びであると実感します。この一言をいただくためにこの仕事をしていると言っても過言ではありません。
このお褒めの言葉はsotoDesignの自信とやる気につながり現在進行中の物件とこれからの物件を創造していくための活力になってくれます。
これからもこの気持ちを忘れず 各物件に取り組んでまいりたいと思いました。

個性的な外構をデザインする

2019年2月8日|カテゴリー「施工例
個性的な外構をご希望なら
弊社のホームページに来てくださったお客様は おそらくデザイン外構をご希望されたお客様ではないかと思います。
しかも あちこちの会社のホームページも同時にご覧になって「ここ 変わった外構をやるんだなー」と
良くも悪くも(笑)注目していただいたのではないでしょうか?
弊社はデザイン外構をメインにしており 他社では見ないタイプの外構をよくご提案します。
たとえば上の写真のような。
正方形のブロックにあわせて 製作した表札をつける
それも ブロックを凸凹させて、です。
施工中の様子はこちらになります↓
かわった外構デザイン

目をひく 外構

でこぼこの外構

珍しいデザイン外構
ご近所の方はナニができるのだろうとお考えだったかもしれません。
ちなみに一番下の一番出っ張ったのは インターホンがついています。

もちろんこちらのデザインも お客様が面白い、これで行きましょうとOKくださったから施工できたのですが
弊社の個性をもとめるデザイン外構を必要としてくださったお客様のご期待にお応えできるように
つねに勉強をしチャレンジをして お客様の「面白い」をいただけるようにと思っています。

ここまでぶっ飛ばなくても
同じ住宅地に並ぶ同じ門柱やサインポール 横へ並べの画一的な外構は希望されないというお客様は
他社にはされていないご提案をいたしますので ぜひ一度お問合せください。
一生に一度の建築です。後悔のないように お手伝いさせていただきます。

八尾市ちょっとかわいいデザイン外構

2018年12月19日|カテゴリー「工事について
八尾市外構完工

八尾市外構仕上げ

八尾市の外構デザインは 丸い赤のポストがアクセントになっていてそれゆえちょっとかわいらしい印象を受ける
すてきなデザイン外構が完成しました。
階段に貼っている石目のタイルは お客様の住宅に使われていたものですが 住宅メーカーさんが当時たくさんとりすぎて捨てるつもりだったタイルでした。それがもったいないから どこかに使えないかと相談を受けて ここで使用させていただきましたが ちょうどいいダークなポイントになっていい感じですよね。
樹木や小さな植栽を植えて 最後にきれいに流してお引渡しとなりました。

ここへ緑の表札が入る予定です。
その様子はまた後日に ご紹介します。

西宮市の外構植栽工事

2018年12月11日|カテゴリー「工事について
シンプルな玄関まわり
スライド門扉
sotoDesugnでは工事終盤に差し掛かっている現場が複数邸ありますが、今日は西宮市の現場の最終工事(表札残工事あり。)を行ってまいりました。
ご覧のように 玄関廻りはかなりタイトな敷地配置で なおかつ階段を設けないと靴脱ぎまで上がりきれない条件の中での
プランニングでした。その中には門柱や宅配BOXや植栽などの機能は不可欠、その上でどのようなプランを考えていくかの検討をかさねた結果がこちらの完成写真になります。
階段の延長上に植物があったり、門柱は最薄で50ミリでオリジナル作成致しました。
それでいて 階段部分に狭さを感じさせないように考えてあります。
実際に階段の上り下りの際に窮屈さを感じることはないのでは無いかと思います。流石に最近流行りの宅配BOXは別部位に配置することとなりましたが、全体のデザインを崩す事無くまとめることができ本当に嬉しいです。
全体の色使いもヘーベルハウスのシンプルモダンな建築に大変馴染んでいると思います。

建物の裏側にはタイルデッキを配し裏庭全体的に嵩上げすることにより よけいなステップ等が無くこちらもシンプルにまとまりました。道路からのアプローチ階段部分に引き戸型のスライド門扉を設けて、その引き戸は間口一杯開けることが可能でお客様の趣味である自転車もらくらく取り込むことができ とても使い勝手が良さそうです。
タイルデッキのレベル(高さ)を上げることによりリビングからきちんと植栽も見えます。
この土間レベル(高さ)を上げるプランをする方は少ないようでsotoDesignからすれば少し不思議なくらいです。
sotoDesignではこのような機能もデザインに取り入れた素敵なプランを日々考え続けております。
只今エクステリア・外構のデザインをご検討中の方でご興味があればお問い合わせください。


奈良県の外構ほぼ完成

2018年12月5日|カテゴリー「施工例
外構の夜景
外構土間デザイン夜の様子
奈良県で工事していました現場が一部をのぞいて完了致しました。
写真をご覧頂きおわかりいただけると思いますが、完成が夕方遅くになってしまいましたので夜景のような写真になり
少し分かりいにくくなってしまい申し訳ありません。
何時もなら昼間に工事進行中の写真も撮るぐらいの余裕は有るのですが、今回は工程で少しとまどるところがありその部分に時間がかかってしまい、ふと気づくと日も陰りかけてきて少し焦りましたが、みんなの頑張りでなんとか完成することができました。

こちらの現場プランにもsotoDesignのテイストが多数織り込まれております。
すでにカタログ掲載されているフレクシー石柱や現在カタログ商品にしようと最終段階のアルミ門柱等見どころが満載です。
これらのパーツ達はこの度の全体黒一色の建築にとてもマッチしていると思います。
工事終了後のお声として奥様からもお喜びの声を頂いております。
日も落ちてきてカメラ手ぶれなどの関係から現場の一部しか写真撮影できておりませんが、現場はとても広く
エクステリア・外構的にもお見せしたい部分の写真が撮れておりませんので次回はきちんとお昼間に写真を撮って
ブログに再アップしたいと思います。