HOMEsoto Designブログ施工例

施工例

大阪府島本町の植栽工事にて行って参りました

2019年11月13日|カテゴリー「施工例
大阪島本町の外構仕上げ

シンプルな門まわりの施工

本日大阪府島本町の物件に植栽工事をおこなってまいりました。
こちらの物件は大阪と京都の境にある三島郡島本町にある 子育てを終えられたご夫婦が建物を全面リフォームされた物件になります。
今回sotoDesignのお仕事はこの邸に外構・エクステリアの全面改装をすることとしてはじまりました。
こちらの邸は初回お打ち合わせから数ヶ月経過しております。お客様に無理をいい数ヶ月工事開始日をお待ち頂い頂きました。初夏にはプランが全て完了しておりましたので実質数ヶ月はただただお待ち頂いた邸でお客様には本当に感謝しております。中々数ヶ月の工事待ち期間があれば他の業者さんに移ってしまうことがほとんどです。
こちらのお客様との打合せの中で「sotoDesignに決めたので」と言われた事を鮮明に覚えております。

ようやく本日植栽工事を迎えることとなりsotoDesignの植木職人と植栽工事に行ってまいりました。特にこの植栽工事について奥様が興味を持っておられましたのでお打ち合わせ時に普段よりも時間をとり色々と打合せさせていただきました。
本日も職人と植木の仮配置をおこなっている段階から一緒に参加頂き配置などを進めて
いつもならsotoDesign自身が途中経過の写真を撮るのですが 本日は写真撮影も忘れて作業しておりました。
2枚の写真は植栽工事終了後の写真になります。
ご夫婦にも本日作業の最終確認を頂いたのですが非常に喜んで頂き植木職人共々気持ち良く帰路につくことになりました。このあとは最終工事の表札等細かい部品の取り付けを残すのみとなりましたが 表札制作完了後 個別に取り付けに伺う予定にしております。完全完工後にブログアップいたしますので宜しくお願いいたします。

大阪茨木市の外構完成しました

2019年10月19日|カテゴリー「工事について
新しい茨木の外構門まわり

新しい茨木の外構完成の様子

色々なことが重なり工事完成が少し遅れていた大阪府茨木市の物件が先日完成いたしました。
こちらの物件は数年前sotoDesignで工事させていただいたY様の外構・エクステリアをご覧頂き お問い合わせ頂いた物件です。お打ち合わせ中に去年関西でおきた地震と台風により工事保留となっていた外構プランでした。その外構プランが紆余曲折の末ようやく工事完成を迎える事が出来ました。
午後から小雨で夕方から本格的になった雨の中工事を終了しました。この工事最終日はsotoDesign自身 一日中現場にて指示等を出しながら手伝える作業を手伝うことになります。それらの作業が全て終了した直後の様子をご紹介します。

すでに夕方になり設置した照明が全て点灯し おまけに雨模様なので中々雰囲気のある写真が取れたのではと思います。
プラン内容は ガレージがオープンですが基本的には門扉で閉じられたクローズド外構になります。
自動車を縦列駐車で二台止めなければならない 間口方向に広く奥行きの少ない敷地条件になります。普通にガレージとアプローチ等のゾーニングをおこないプランしていくと 誰が考えても抑揚のないデザインになってしまいがちなところをデザインで乗り越えれたと思います。
現場でも通行人々が立ち止まり現場を見ておられるのを多数目にしました。何よりお客さまが工事完成後に大変感動されていたことが印象的でした。この現場は他の現場以上に苦労と努力をしてきましたのでこれらの評価を頂くことがとても嬉しくすがすがしい日となりました。
日中に撮影した写真も 後日掲載します。


オリジナルプロダクトmasuの施工例

2019年9月20日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
fb69ca0c672d9c7c20b3ab7c30384f0a
masu施工例小
今日はsotoDesignのオリジナルブランドsoto+の商品であるmasuの施工例を紹介致します。
すでに出来上がった外構・エクステリア工事に当社masu(表札 / インターホンカバー)を採用頂いた事例です。
今回ご発注頂いたmasuがシルバーでしたので ごくシンプルモダンな外構なのだろうと思い現場へ伺わせていただいて
拝見させて頂いたのですが  現場はどちらかというと可愛いナチュラル系の玄関廻りでした。
このようなナチュラル系の現場にシルバーのmasu がフィットするということはsotoDesignにしても嬉しい誤算でした。masuの本体は確かにシルバーですが ホワイトの文字なので現場に溶け込んでいるように見えます。ナチュラルな感じにスッキリしたカラーのmasuが非常にマッチしていると思いました。
この商品のカラーバリエーションは
 三色あり今回のシルバーとレッドにブルーがありますので 有色をお選びいただいているともう少しかわいい感が強い現場になっていたと思います。
差し色としてご使用いただいても面白いと思いました。でも先程もお伝えしましたが 今回のシルバーをお選び頂いたお客様には脱帽です。カラーセンスが光っております。
いずれにせよ新築の外構・エクステリアに当社soto+のmasuをお選び頂き誠に光栄です。
お買い上げ誠に有難うございました。長くお付き合い頂ければ幸いです。


門柱flacoグレイバージョン

2019年8月31日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
ソトプラスflaco取り付け前
門柱flacoグレー取り付け

玄関前門柱施工例

弊社オリジナルの外構プロダクトsoto+(ソトプラス)は好評いただいており 様々な邸で採用いただいています。
今回ご紹介するのは 白の柱×sotoグレイのサインというカラーバリエーションで 柱を一本追加(flacoの標準は柱3本)し
さらに グレイの部分が2つ・お名前の入る表札と地番の入る表札という特別注文(標準では表札はお名前の部分のみ)となっています。

一番目の写真は 番地の表札取り付け前の様子です。インナーの銀色の柱がありますが その上から表札部分をはめ、その上に白い柱パーツをつなぎます。
インターホンを取り付ける黒い樹脂の台と同じ高さに表札を設置できるようにしました。
sotoグレイは少しやわらかな灰色ですが 白い柱と組み合わせると大変シックで洒落た印象になります。
flacoのカラーバリエーションのなかでもグレイは大人しめの色合いです。 
人気の北欧カラーを意識しており 落ち着いた日本の住宅にマッチすると思いますので 今後もぜひご検討ください。

Y様 ご用命ありがとうございました。 

簡単にリフォームできる素材をセレクトして外構プランしております

2019年8月6日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
都会の小さなお庭のご提案
樹脂木のフェンス
小さな庭のリフォーム
オリジナルフェンス
こちらの物件は 3年前に弊社にご連絡いただき外構の工事とデザインをさせていただいたお客様になります。
数年お住み頂いて 新築当時気づかなかったところや住んでみて気がついた部分についてのプチリフォームになりました。
sotoDesignでは普段から大手エクステリアメーカーさんの部材をあまり使用しないでプランニングしております。
これには理由がいくつかあります。まず基本的には人と同じ物を創りたくないので既製品オンパレードはおこなっておりません。それともう一つの理由は今回のお客様のように新築されて住んでみたけど もう少しこの部分をこうしてみたいという場合に対応しやすくするためです。
どういうことかと言いますと、今回の例のように外柵の下端を伸ばしたいとか外柵を延長したいと言うときに既製品のフェンス等を使用していれば 今回のようにプチでは済まないリフォームになります。
フェンスの高さを変えるということは施工済みのフェンスを外して新しいフェンスを取り付けなければなりません。
そうなればフェンスを支える柱からやり替えないとリフォーム出来ません。ところがsotoDesignの使用している樹脂木でフェンスやルーバーを創っておけば今のルーバーに樹脂木を張り足せば完了しますし、縦ルーバーも同じようにほしい分だけ継ぎ足すことが可能となります。このようにプチリフォームにも簡単に対応可能です。

このことからもわかりますようにデザインのみでオリジナル商品を作成しているわけではなく
後々変わりゆく生活様式などにも対応できるようにと考えているわけです。
オリジナルでフェンスを作るということは 実際作業内容等において手間がかかる傾向にありますがsotoDesignではこれらの事を標準と捉えてお仕事させていただいております。良い作品を創るのには無条件で必要な思いだと考えておりこれからの作品にも引き継がれていきます。