HOMEsoto Designブログ施工例

施工例

大阪府枚方市の外構リフォーム工事が完成致しました

2022年6月23日|カテゴリー「外柵フェンス、ガレージ、車庫、カーポート
枚方の新しい外構デザインプラン
枚方市外構リフォーム完成
先週末ですが梅雨空の合間をぬって大阪府枚方でおこなっていた工事のお引渡しを済ませて参りました。
大手住宅メーカーさんの展示場として極短い間使用されていた物件らしく敷地条件的には申し分のない状態でしたが
より一層お客様のご希望にお答えするべくプランさせていただました。
sotoDesignには年間多数のお問い合わせを頂きプランニングさせていただきますが 基本的には新旧で見た目の違和感のないプランニングに注力しながら 新しくプランする部分の主張もさり気なくできるご提案を目指しています。
先日お引渡し時にプランナーとして今回のプランを見渡してみても違和感などは無く元々このようなプランだったかの様に街に溶け込んでいてくれたのが個人的には非常に嬉しかったです。
枚方市外構リフォーム前門柱
枚方市外構門まわり
既存ピンコロ石貼り(この住宅地の標準仕様)を一部切り取り  緑(タマリュウ)に置き換えたり、玄関の門柱廻りも同じくピンコロ石をめくり  そこにオリーブや灌木を配置することにより改修前の門廻りに一層表情をつける事ができました。

今後灌木が育ってくれればより美しい門廻りなるのではないかと思います。
外構リフォーム工事前の既存外構
カーポートLIXIL SC
駐車場には大変人気が高いLIXILのSCを配置させていただきました。
ご主人のご希望で最大幅、最大長の屋根になり雰囲気作りに欠かせない3連照明も配置されていますので 

夜景は別世界のように素敵に演出されております。
デッキ施工前枚方市
枚方市外構ウッドデッキ
全面道路に面した掃き出し窓面に樹脂ルーバーと化粧ブロックで外柵を設けてその内側には作業上出てきた残土を再利用し盛り土とし人口樹のウッドデッキを設えました。
盛り土の効果は抜群でリビングからのデッキへの繋がり感がとても心地よい空間になりました。
お庭の様子
枚方市外構庭の飛び石
最後にこの土地に元々在った樹木と新しくお持ちした樹木のバランスも非常に良く  散水にも協力的なご夫婦のおかげもあって
梅雨時期を終え盛夏を越えてくれれば 樹木の活着にも問題ないだろうと思います。

今後こちらのお庭の生育が非常に楽しみです。

大阪府豊中市の外構工事が終了しました

2022年5月27日|カテゴリー「施工例
大阪府豊中市でsotoDesignがおこなっていたデザイン外構工事の作業は植栽工事と仕上げをもちまして終了となりました。
雨など予定より期間がかかってしまいましたが 最終工程の植栽作業は難なく終わって美しく完成しました。

こちらの作品では 外構アプローチのほぼ全てがタイル貼りで広い一面のタイルデッキのようになっています。
駐車スペースにはニッタイのローク(濃い目のグレー)で エントランス部分はニッタイローク(白)タイルになっていますが 先日もご紹介したくり抜きの部分には植栽と濃い色の砕石(グリ石)が収められていて タイルとの質感の違いが目立ち 洒落た雰囲気をつくってくれます。
シンボルツリーは株立のアオダモを使いました。もう少し時間が経てば葉が茂って少し大きくなって 玄関の目線もさりげなくカットできると思います。シンボルツリーと並んでたてたポストは オンリーワンのノーランというポストです。
そして 左手前の門柱はブロック積みにタイルLIXILストーンタイプコレクションで仕上げました。
門柱の足元もグリ石を置き 道路との土留めに黒っぽいピンコロ石をならべて色の統一感をはかります。
すっきりとまとまった感じがするのではないでしょうか?



大阪豊中モダン外構黒いポスト

タイルエッチングの表札
門柱自体はグレーで表札部分は白にして 
タイル自体にお名前をエッチングし表札にしています。

こういったタイルに直接お名前を彫って表札代わりに使うのも時々ご提案します。
看板などの加工をされている職人さんにお願いをして
エッチングしていただきます。

まさにオーダーの一点物 高級感がありますね。
想像していただいて この敷地条件に対してどんな外構の提案が考えられるでしょうか?
sotoDesignのこのご提案は たとえば土間コンクリートでぺったり覆っただけの外構よりは費用がかかります。
タイルを全面に貼るということは タイル貼りの資材とタイル職人さんの日当がかかるので当然ですが
仕上がった外構をご覧いただくとおり こうして美しいタイル仕上げの外構デザインはシンプルな導線ながらかっこよく
おしゃれなエクステリアになってくれます。ハードで端正なタイルと緑の植栽との対比も良い感じです。
お引渡しを控えておりますが 最後にお客様が喜んでいただけたらスタッフ・作業員一同 大変嬉しいなと思っています。
大阪豊中外構タイルデザイン

大阪北摂のとある外構工事の進捗まとめました

2022年5月20日|カテゴリー「お打合せや進行
今回は久しぶりにまとめブログとして 大阪北摂で以前 外構工事の施工をさせていただいたA様邸を例に 
外構工事の進行を早送りにまとめてご覧いただこうと思います。

大きな敷地は角地で2方向が道路に面しています。
建物の玄関が道路より高い位置にあり 当然玄関までのアプローチは階段を作る必要がありました。
門まわりは袖壁といって門扉のわきに壁を建てて区切ってありますが 閉塞的にならないように意識して考えました。
階段はタイルで仕上げ 袖壁は塗り仕上げ さらに石貼りのアプローチがリッチな印象です。
2台ゆったり駐車ができるガレージには2台用のカーポートが設置されています。
植木や芝生もたっぷり配置して豊かな緑が美しい外構になりました。
完成の施工例はこちらからご覧いただけます
「ゆったりとしたガレージと庭木が映える角地の外構デザイン」



まず着工時の様子ですが 広い手つかずの敷地に工事が着工しているところです。
きれいに整地した後 ブロックで大きなラインを作っていきます。
階段なども  図面通りに下地準備しています。
外構工事初日の様子

袖壁の下地

吹田市の外構ブロック積み

吹田市の外構工事下地施工

石の乱張り作業

構造物ができていけば タイルなど仕上げを貼っていきます。
ガレージの土間をコンクリート仕上げにしたり 
タイルの施工 石の乱貼りなど少しづつ表情がついていきます。
吹田市の外構工事カーポート設置

階段タイル貼り

吹田市外構モルタル土間

シンプルモダンな外構タイル表札

植栽後の様子白砂利

タイル表札施工例

T邸お庭

カーポートは(三協アルミ セルフィー)や門扉(YKK シャローネ)などアルミの製品が設置されタイルの施工が終わってから タイルにエッチング加工した表札を門袖に取り付けました。
門袖はこの後 白く仕上げました。

そのあとお庭の施工を弊社造園部がおこなって シマトネリコや白樫 ベニトキワマンサクなど
芝生やシンボルツリーなどの植栽工事も完了して めでたく外構工事完工となります。
Tガレージ前からの外構

T表札前の様子

T庭の様子

私も持ち家が有り 新築の際はたいへんだったなぁという思い出があります。
ご新築という喜ばしく励みのある機会とはいえ 施主様はありとあらゆる事を調べたり判断したりしなければならず
目の回る忙しさだと理解しているつもりでいます。まして 建物の内容が決定した後 インテリアや引越しの準備もあるころに 外構という段階があって ここでも普段考えもしないような事を考えたり決定したりしなければなりません。
大変なときにお目にかかる我々として 何ができるかと考えると なるべくストレスのないようにスムーズに折衝や工事が進むことではないかと思います。
その一端がお客様とのコミュニケーションがうまくいくかどうかにかかっている気がしますが
こちらのお客様はしっかりコミュニケーションをとらせていただけて お考えや状況も実直にお話いただけたおかげで
完成は素晴らしい外構になったと思いますし 喜んでいただけたのではないかと自負している作品の一つです。
完成からしばらく時間がたっていますが 
ますますハッピーにこちらの外構で ご家族仲良く生活されているのを心よりお祈りします。

タイルデッキと芝生の開放感あるお庭

2022年4月25日|カテゴリー「sotoDesignの日常
高低差のある外構
高槻市外構階段とデッキの繋がり
高槻市の外構が完成し先日のブログではこちらの外構の見どころや
デザインについて解説を交えながら紹介しました。

その数日後に別件で現地を訪れ再び撮影を行いました。
前回撮影した写真は仕上げ作業が終了した後のため夕方でしたが
今回はお天気にも恵まれ午前中の明るい時間帯に撮影ができました。
夕暮れのライトアップされた外構はもちろん綺麗でしたが
天気がとても良い日だったので太陽の光を浴びた植栽のグリーンがより外構を引き立たせていて美しかったです。

そして、こちらの外構プランの中で特徴的なのはアプローチ階段からタイルデッキでへ繋がっている造形です。
シンボルツリーのアオダモがと法面になった割栗石のロックガーデン右手に
階段を登って行くと最後の5段目がそのまま奥へ広がりタイルデッキになっています。
階段を登りきるとぶわっとタイルデッキと芝生のお庭が広がっていて開放感を感じられる素敵な空間になりました。
また高低差のある敷地ですが階段を登りきり目線が上がった空間であるからこそよりそう感じられるのかも知れません。

写真をよく見ていただくと分かると思いますが
タイルデッキと芝生には段差がありません。
タイルデッキに段差がない事でタイルデッキの延長で芝生を使用でき
より広くお使いいただけますし開放感もより感じられると思います。

今回の外構の見どころとしては高低差を活かし階段からタイルデッキと芝生へ
繋がりのある造形になっているところがポイントの一つです。
お子さんとBBQやプールに小さいテントなんか張っても楽しめそうな開放感のあるお庭、想像しただけでわくわくしますね。
高槻市外構完工写真

大阪府高槻市の外構工事が完了しました

2022年4月17日|カテゴリー「sotoDesignの日常
高槻市外構着工時
高槻市外構写真①

大阪府高槻市の現場工事が完了いたしましたのでブログ少しブログ紹介したいと思います。

ご覧のように少し高低差の有る現場になりますが奥のメインガーデンと

玄関前のフロントガーデンをタイルアプローチと階段で仕切り分けました

フロントガーデン仕上げは平面ではなく法面仕上げにすることによりガレージ土間とも

違和感無く繋がる空間創りができているのではないかと思います


シンボルツリーのアオダモとsotoDesignおすすめの飾り台にもなる型枠打ち込みモルタル造景石が

相まってとても良い雰囲気のフロントガーデンはこちらのプランのおすすめポイントとなります。

ご自慢のフロントガーデンを通り過ぎるとご家族で楽しむメインガーデンへと繋がります、

こちらのメインガーデンにはタイルデッキの段差を設けていませんので

お子様たちが走り回っても安心いただける空間になっています

これからの良い季節をご家族や友人などとバーベキュー等を楽しんでお使い頂ければ

一生懸命プランニング及び施工をさせていただいたsotoDesignとしては嬉しい限りです。


改めて1枚目の工事前写真から2枚目と3枚目の写真を見比べると

全ての苦労がすっ飛びデザイナー冥利につきます

次回工事お引渡し日にはもう少し精度の高い写真撮影をおこないますのでお楽しみに。

高槻市外構写真②