HOMEsoto Designブログ施工例

施工例

大阪府池田市の外構オリジナル企画の門柱施工が完成いたしました

2022年11月14日|カテゴリー「工事について
アルミの目隠し作製
ポスト宅配ボックスVICO
アルミの柱を並べる門まわり
オーバーゲートガレージ
ガレージにカーポートとオーバーゲート
sotoDesignでは 大手エクステリアメーカーさんの商品を使用せずアルミ汎用部材などを使いお客様のニーズにお応えするべくプランニングすることが多々あります。
大阪池田市のこちらのお客様も 玄関からお子様が飛び出さないよう門扉を全面道路側に取り付けるのでは無く 横(側面)からの出入りを強くご希望されておりました。メーカ製の門柱や立柱ではどのように工夫してもプランニングできなかったので お客様と色々お話をしながら得意のオリジナルの門まわりとさせていただきました。こうすることで現場での寸法制限等を回避しながら 門まわりの計画をすることができました。勿論オリジナル作成になりますのでお客様お気に入りのポストや宅配ボックス等を組み込むことができました。さらに 各々ルーバーの隙間(ピッチ)や門柱自体の高さなどもオリジナルで決める事ができたので お客様の満足度も高いと思われます。
写真をご覧頂き 連続する立柱の中心にポスト関係が配置されていない様に見えますが、これにも理由があり
側面にある門扉を開いた際に宅配ボックスなどへの干渉を避けるためで オリジナルでひとつづつ組合せたために その細かい対応が可能になりました。
今回のプランのように建物配置などにより玄関廻りに余裕が少ない場合に オリジナル作成の門柱などはとても有効な手段だと考えております。
世の中の全ての外構・エクステリア業者の方々がこのような対応ができるわけでも無いので、もし同じようなお悩みをお持ちの方がいらっしゃれば 是非sotoDesignにお問い合わせいただければと思います。
他社とは少し違った味のあるプランをご提案させていただきます。
こちらの物件は全面道路側の工事だけでは無く裏庭にはタイルデッキも施工中なので完成後にブログ紹介させていただきますのでお楽しみに。

豊中市の外構施工例を2邸 新規登録しました

2022年10月29日|カテゴリー「お知らせ
豊中モダン外構玄関

豊中玄関周り
施工例のアップを少しづつしていますが タイミングで先日2邸分あげることになりました。

まずは直近に完成した赤い表札のモダン外構です。
こちらは かっこいい建物にマッチするよう シンプルモダンにデザインされた外構です。サイクルポートは三協アルミさんのもので
お庭との外柵は 樹脂木ルチアウッドで作りました。ちなみに 弊社では横桟の外柵などに 市販のルーバーフェンスでなく
こういった樹脂木を使ったオリジナルフェンスをわざわざ組んで作っています。圧倒的に手間がかかるのにもかかわらず
一枚一枚施工する理由は 板の間隔自体をお好みで自由に設定できるから。
板の間隔を広げれば軽やかで風通し良く明るくなりますし 高さについても地面から足元の隙間を含め 好みで微調整できます。メーカーのカタログから選んだフェンスだと ルールや規格があるので思うように行きません。
こちらでも お庭はプライバシーを守りつつ閉塞感のない間隔に調整されています。
そして この外構の一番の見どころは門柱でしょう。弊社オリジナルのエクステリアプロダクトsoto+門柱シリーズ「arupa」は
アルパカが横を向いたような特徴的なデザインです。2枚の表札パネルが付くのもめずらしいですね。上はお名前 下は番地など 
必要な記載が可能になっています。アルパをはじめ門柱シリーズはポップな樹脂のクリップでアルミの柱に樹脂の表札を
かちっと固定します。
今回の赤い表札は特別に作ったものですが 黒っぽい建物に赤いパネルが映えて アクセントにぴったりです。

さてもう一つは 土間を全面大判のタイルで貼りあげた装飾の少ない洒落た外構デザインです。
中央にある砕石を敷き詰めたスペースにポストとシンボルツリーのアオダモを配し ゆったりとしたリッチな外構になります。
門柱にも質感の高い黒いタイルで仕上げ 一番上に白いタイルのお名前をエッチングしたサインをつけました。

2邸とも 落ち着いた豊中市の住宅街に溶け込むクオリティのデザイン外構プランです。
sotoDesignらしい シンプルモダン外構施工例をぜひご覧ください。

大阪枚方市のインナーバルコニーリフォーム

2022年10月15日|カテゴリー「施工例
インナーバルコニーのリフォーム

先日 外構工事をさせていただいた大阪府枚方市のお客様が 建物2階にあるインナーバルコニーを有効活用できるように
アウトドアリビングとしてリフォームしたいと再度ご依頼いただきました。
気さくなお客様と 通常よりは長い期間お付き合いさせていただいたおかげで じっくりご希望をお聞かせいただくことができました。広いインナーバルコニーなので色々な可能性があると思いますが 膨らんだイメージを整理しながら楽しく打ち合わせをして良い提案ができたと思います。
物をおいたり鉢を飾ったりできる棚をデザインし カットし塗装してありましたので 運び込んで組み立て
床面は人工芝を丁寧に敷いてあります。開口部分はシェードをつけて開閉できるようにしましたので 多少の天候に対応できると思います。
ともすると物干し場であったり 物置き場になったりしがちのインナーバルコニーですが
こうやってアウトドアリビングとして豊かな使い方をしたいと希望される お客様の意識の高さのおかげで
楽しい作品ができたことがとても嬉しく思います。ありがとうございました。
また後日 くわしく説明できる施工例のページにも掲載させていただきます。
きれいなベランダリフォーム

枚方市ベランダのリフォーム例

LIXIL SC 最新カーポートについて

2022年10月13日|カテゴリー「外柵フェンス、ガレージ、車庫、カーポート
755b70c1401edf3a6bb241c40fd88a48
f16142b54f63f61ed56c09a8160dd1c0
リクシルカーポートSC
外構・エクステリア業界で仕事をさせていただいて30年ほどになります。
勿論その頃からすでにカーポートの屋根としてはLIXILの前進である東洋エクステリアや三協アルミニウム、四国化成などのメーカーより多種類の製品が発売されておりました。その頃は今のラインナップでは少なくなっている4本脚仕様のカーポートがもう少し種類として多かったような記憶があります。今思えば強度確保という意味では4本脚の方が都合が良かったのだと思われますし どのメーカーさんのカーポートのデザインも同じようなものだったように思います。
あれから数十年経ち現在では写真でご覧頂いているようなとてもスタイリッシュな製品まで存在します。写真は多くのお客様から支持を頂いておりますLIXILさんのSCというカーポートとなります。
屋根材はこれまでのポリカやアクリルとは違い光は通しませんが 見かけとても薄く作られておりますので全体に大変スタイリッシュに見えます。発売当初はこの光を通さない屋根材と通常カーポートの約2倍の定価設定からは市場で受け入れられないと予想されていたらしいです。その予想を大きく外し 設計依頼のお客様でこちらのSCカーポート指名で来られる事は珍しくなくなって来ています。それほど人気の高いカーポート屋根ということになります。
写真は大阪府枚方市のお客様のご依頼でLIXILのSCを施工させていただいたのですが 確かに競合他社のカーポートとは一味違うと感じます。専用の3連LED照明は自動車の乗降時の足元灯では無くカーポートを美しく見せるためのデザイン灯で 基本的には常夜灯の役割になりますのでSCカーポートをご用命の際はご注意ください。
sotoDesignが知る限り最も美しいカーポート屋根だと思いますが採用の際には外構・エクステリア計画時にご予算には少し余裕を持たれて計画される事をおすすめいたします。この美しいカーポートSCを使用し魅力的なプランをお望みならば
是非sotoDesignにお問合せください。


大阪府枚方市の外構リフォーム工事が完成致しました

2022年6月23日|カテゴリー「外柵フェンス、ガレージ、車庫、カーポート
枚方の新しい外構デザインプラン
枚方市外構リフォーム完成
先週末ですが梅雨空の合間をぬって大阪府枚方でおこなっていた工事のお引渡しを済ませて参りました。
大手住宅メーカーさんの展示場として極短い間使用されていた物件らしく敷地条件的には申し分のない状態でしたが
より一層お客様のご希望にお答えするべくプランさせていただました。
sotoDesignには年間多数のお問い合わせを頂きプランニングさせていただきますが 基本的には新旧で見た目の違和感のないプランニングに注力しながら 新しくプランする部分の主張もさり気なくできるご提案を目指しています。
先日お引渡し時にプランナーとして今回のプランを見渡してみても違和感などは無く元々このようなプランだったかの様に街に溶け込んでいてくれたのが個人的には非常に嬉しかったです。
枚方市外構リフォーム前門柱
枚方市外構門まわり
既存ピンコロ石貼り(この住宅地の標準仕様)を一部切り取り  緑(タマリュウ)に置き換えたり、玄関の門柱廻りも同じくピンコロ石をめくり  そこにオリーブや灌木を配置することにより改修前の門廻りに一層表情をつける事ができました。

今後灌木が育ってくれればより美しい門廻りなるのではないかと思います。
外構リフォーム工事前の既存外構
カーポートLIXIL SC
駐車場には大変人気が高いLIXILのSCを配置させていただきました。
ご主人のご希望で最大幅、最大長の屋根になり雰囲気作りに欠かせない3連照明も配置されていますので 

夜景は別世界のように素敵に演出されております。
デッキ施工前枚方市
枚方市外構ウッドデッキ
全面道路に面した掃き出し窓面に樹脂ルーバーと化粧ブロックで外柵を設けてその内側には作業上出てきた残土を再利用し盛り土とし人口樹のウッドデッキを設えました。
盛り土の効果は抜群でリビングからのデッキへの繋がり感がとても心地よい空間になりました。
お庭の様子
枚方市外構庭の飛び石
最後にこの土地に元々在った樹木と新しくお持ちした樹木のバランスも非常に良く  散水にも協力的なご夫婦のおかげもあって
梅雨時期を終え盛夏を越えてくれれば 樹木の活着にも問題ないだろうと思います。

今後こちらのお庭の生育が非常に楽しみです。