HOMEsoto Designブログ施工例

施工例

吹田市外構のお引渡しが完了

2020年4月27日|カテゴリー「施工例
外構お引渡しの日
トキワマンサクのシンボルツリー

大阪吹田市の外構工事が全て完了しましたのでお引渡ししてまいりました。
新型コロナウイルス騒動がここまで大きくない3月のはじめ頃に工事着手させていただいた物件なのですが
その後世の中で人類が経験をしたことがない事態にsotoDesignもかなり動揺しながら工事監理をおこなっていた物件です。おおよその予想を良い意味で裏切り何も問題なくお引渡しを迎える事が出来てとても喜んでいる次第です。皆さんご存知の緊急事態宣言のもとテレワークでご主人もほぼご自宅におられたので工事進捗の様子をかなり細かくご確認いただきながらの現場作業となり工事をおこなう側からしても現場で起きた問題問題はすぐにお客様に相談できると言う具合に、良い意味でこれまでの通常現場管理では考えられない現象も手伝いかなり快適な現場管理となりました。その分お客様の満足度も高いのではと想像します(これはsotoDesignの想像です。)。
いずれにせよ普段経験しないような環境下での現場管理を済ませてみて感じたのは 私達の業界は他の業界よりも新型コロナウイルスによる悪影響は少ないと感じました。
理由は外構作業自体はそれほど大勢でおこなわない、打合せ自体もお客様とsotoDesignと職人さんぐらいなので人の密集が少ないので影響が少ないです。大打撃の飲食行や宿泊業等の業界に比べて随分と影響が少なくありがたいと思います。
それでも新型コロナウイルスの影響で世の中がどのように変化していくのか本当に心配ですが、最近思うことは自分達が出来ることを一つ一つこなして行こうと言う思い出sotoDesignは活動しておりますので今後も宜しくお願い致します。

オリジナル表札が出来上がりました

2020年4月20日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
タイルにエッチングした表札

シンプルモダンな外構タイル表札

sotoDesgnにご依頼頂いた物件の多数で実践ている事でオリジナル表札作成という事があります。
お客様からプラン作成のご依頼を頂いた時点でどうしても使用されたい商品(表札)がなければほぼ全邸で実践しています。
今回の物件ではタイルに文字を彫り込むエッチングと言う工法を使用し表札を作成したのですが  お選びいただける素材は沢山あり例えばステンレス、アルミ、ガラス、アクリル樹脂などの素材をプランの内容に合わせながらご希望に合わせて作成していくことになります。
いきなり表札のデザインから入れませんので外構・エクステリアの全体像やお客様のご希望に合わせていきますのでご依頼頂いたお客様からはかなり高い評価を頂いております。良く考えてみるとカタログ商品である既製品の表札も価格的に安いものではありませんのでsotoDesignの取り組んでいる表札がうまくマッチした場合は他にはない完全オリジナル品であり、うまくいけばコスト的にも有利になることもしばしばで お客様から支持を頂いている事もうなずけます。
こちらのお客様の表札も例外ではなく お客様からお褒めの言葉をいただきました。しかし完全にオリジナルの物を作成するわけで作成する側からの意見を率直に申しますと 作成に要する手間や時間等は既製品の表札に比べて何倍物もの手間暇がかかるのです。しかしこの手間暇を無くして良い物件(作品)にならない事をsotoDesignは心得ているつもりで、どのお客様のプランにもこのような気持ちで取り組んでおります。
もし現在外構・エクステリアデザインでお困りの方は是非一度sotoDesignにお問い合わせ下さい。
オリジナルデザインの表札など多彩なアドバイスでお待ちしております。

大阪淀川区の外構門柱がついて完成

2020年1月29日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
大阪淀川区の外構仕上がり
門柱青バージョン
数日前ですが表札以外完了していた大阪市の外構工事 本日表札を取り付けて全て完了となりました。
この表札はアルミオリジナル表札とアルミ汎用材を使用して数々の現場で使用されて来た実績のある仕様でしたが
sotoDesignのオリジナルブランドsoto+を企画するさいに製品化されたのがオリジナル門柱flacoになります。
この門柱(表札含む)の良いところは非常に汎用性にとんでいるところで 写真に写っている表札部分のカラーが数種類あり 外柵から門袖と門柱までを一体にデザインすることが可能です。
おまけに四角いアルミパイプの特性を活かし表札の向きも自由に変更できるので アプローチの向きなどにより自由に使用することができます。表札の向きが変えられるという構造はこれまで
の既製品門柱にありそうでなかった仕様になります。
表札単体としてはカラフルで派手さが目につきそうですが 外構・エクステリア全体のデザインの中に入ってしまえば丁度よい見え方になります。これこそ普段からsotoDesignのデザイン流儀の王道で、ある一部分のデザインをするというよりも細かい部位のディテールにもこだわりながら全体の構成にもこだわるという作風といえば少しわかりやすいでしょうか、、、
ディテールにこだわりながら実は汎用性もある、そのような表札になります。
シンプルモダンなプランには非常に使いやすいものになっておりますので気になる方がおられましたらsotoDesignまでお問い合わせ下さい。

大阪市淀川区の外構が完成

2020年1月21日|カテゴリー「sotoDesignの日常
大阪市内のコンパクト外構
淀川区のコンパクト外構
去年の年末より工事をおこなっておりました大阪市の外構工事が表札を除き完工いたしました。
現場は大通りから一本内側に入った角地にあり 非常に目につく立地となります。ご夫婦とお子さんたちのお家で
外構工事については大手ハウスメーカーさんでも提案頂いたそうで その後sotoDesigの方にお問い合わせいただきプランさせていただきました。
ご要望はオープン外構でシンプルモダンというご要望を頂き外構計画させていただいたのが 今回仕上がった現場になります。ご覧のように敷地いっぱいまで建物が建っていて 玄関周りと駐車場を配置すると後はほぼ何も置けない状態の現場をどのようにプランしようかと考えたのですが すべて必要なものを一つにまとめて創るということで問題解決しました。
玄関までのアプローチ道路からの目隠し及び濡れ縁などをひとかたまりのタイルデッキの中に入れ込み、なおかつ見栄えするようにデザインとすることができました。
本日はお客様とはお会いできておりませんので完成後の反応は聞けておりませんがお喜びいただけるのではと思っております。後はアルミオリジナル表札が出来上がってくるのを待ってビス二箇所とめて完全のに現場が仕上がります。少々お時間はいただきますが完成後ブログで紹介いたしますのでもう少しお待ち下さい。

大阪府三島郡の外構完成

2019年12月9日|カテゴリー「工事について
flaco連柱バージョン完成
sotoブルーの表札
大阪府三島郡の外構工事が完了いたしました。
こちらの物件はご夫婦の為の終の棲家だそうで 今年の初旬に工事完成して外構・エクステリア工事をご依頼頂いた物件です。元々完全なクローズード外構になっており門扉や門柱が存在した形式の外観でした。
今回のリニューアルでは思い切って
完全にオープン外構をご希望されましたので 写真に写っているようなオープン形式の外観とともにsotoDesisgnテイストを散りばめた仕上がりになっております。斜めに入るアプローチや人工木を使用したオリジナルフェンス及び アルミオリジナル表札等々、、、見てくださる方々にsotoDesignが手掛けた物件だとおわかりいただける物件になりました。
物件工事の最終日には植栽工事を楽しみにされていた奥様も一緒に入って頂き 工事を完成させて頂きました。
完成後にはご夫婦共々とてもお喜び頂きsotoDeignも幸せな感じを共感させて頂きました。その中で一つだけ気になることがあるそうでしたのでお聞きしてみたところ 門柱や門扉がなくなり少し気になるとおっしゃっておられましたが、その分自動車の取り回しなどが非常に楽になった上 玄関廻りも広々としたのでとてもお気に入りとお聞きし、無くした機能を新しいデザインがその分以上に納得のいくご提案ができればそれも成功事例になると言える最もわかりやすい物件になりました。
この新しいお家でお元気に過ごしていただければsotoDesignとしてもとても嬉しく思います。