HOMEsoto Designブログ施工例変形テラス屋根

変形テラス屋根

さて、おとといの金曜日 吹田市のU様邸でテラス屋根の工事が着工となりました。
定型のテラスではなく、敷地形状にあわせた異型のテラス屋根です。
しかも屋根の下にはご主人自らがウッドデッキを作るそうです。
「デッキいずれはつくりたいね」というのはよく耳にする話ですが、スケジュールにデッキの工事を組み込み、
材料も発注済みというから驚きです!

デッキやテラスは四角い形にしか作れないというのは誤解です。思ってる以上に様々な形を作ることができます。

写真の下側 道路との境界の段になっているところが敷地のラインです。
それと同じ形をした多角形のテラス屋根が上空に装着されました。

本当はもう一本柱をいれたかったのですが、そうしてしまうとクルマが入れられなくなってしまうため、
二階のバルコニーから吊り下げる形で補強をしています。

短い柱も立っていますが、これは目隠し用の板を貼るための構造材です。
この後は施主であるO様がウッドデッキを作り、さらにその後に目隠しも作るそうです。

DIYはとても楽しいですので、ぜひともがんばっていただきたいです!

O様、ご依頼ありがとうございました。
before
変形テラス着工時

horizontal
after
変形テラス屋根