HOMEsoto Designブログ施工例浮き階段の外構施工例の 施工前の様子

浮き階段の外構施工例の 施工前の様子

浮き階段の全体像


こちらは 大阪府吹田市のお客様で 

弊社の施工例の中でも人気の高い外構プランです。

何と言っても

道路との高低差を階段で登るのですが

その階段が宙に浮いたようになっているのが特徴的です。


潔いすっきりした施工は sotoDesignの持ち味でもあります。



こちらの作品の 施工前の敷地はこんな感じです。



浮き階段施工前の様子1

浮き階段施工前の様子2

上の二枚は 外構工事着工前の様子です。
敷地は 坂に面しており 以前のお家にあった石垣がそのまま残った形で建物が完成していました。

このまま 普通に外構を考えると
手前のガレージ部分と玄関アプローチが一体になったような計画になるのかもしれませんが
弊社は この石垣の一部を解体して あの浮き階段を作ることにしました。

右の写真でわかるように 建物と道路までの距離もそれほどありません。
建物を建築すると自然と?ついてくる「玄関ステップ」があると とても狭くなり段差もつくので
住宅メーカーさんに玄関ステップの作製をやめていただいて そのままの状態で引継ぎました。
浮き階段施工前の様子4

浮き階段施工前の様子3

そして この2枚が施工中の様子になります。
目隠しでもあり門袖にもなるコンクリートの壁を建てて その壁をぐるりと回るように階段を施工します。

横向きに飛び出している鉄筋が見えると思いますが そこへ段を築いていくわけです。
丁寧に慎重に・・・
ここは 施工力が求められる作業でした。
ふだん 外構屋さんでは使う人の少ない 建築用の道具などを使っては
緻密な施工に力を注いでもらいました。

その甲斐があって 端正で美しい外構に仕上がり お客様も喜んでくださり
また現在でも弊社の特徴的な施工例として残る作品になりました。
外構業者はたくさんいますが こんな外構はなかなか見ないと思います。

コンセプトや完工写真は施工例のページにてご確認ください。
「吹田市・こんなことができるんだ!シャープで端正な浮き階段の外構テクニック」
before
浮き階段施工前の様子1

horizontal
after
階段が宙に浮く外構
before
浮き階段施工前の様子2

horizontal
after
玄関ポーチと庭が一面