HOMEsoto Designブログ工事について

工事について

大阪府池田市の外構オリジナル企画の門柱施工が完成いたしました

2022年11月14日|カテゴリー「工事について
アルミの目隠し作製
ポスト宅配ボックスVICO
アルミの柱を並べる門まわり
オーバーゲートガレージ
ガレージにカーポートとオーバーゲート
sotoDesignでは 大手エクステリアメーカーさんの商品を使用せずアルミ汎用部材などを使いお客様のニーズにお応えするべくプランニングすることが多々あります。
大阪池田市のこちらのお客様も 玄関からお子様が飛び出さないよう門扉を全面道路側に取り付けるのでは無く 横(側面)からの出入りを強くご希望されておりました。メーカ製の門柱や立柱ではどのように工夫してもプランニングできなかったので お客様と色々お話をしながら得意のオリジナルの門まわりとさせていただきました。こうすることで現場での寸法制限等を回避しながら 門まわりの計画をすることができました。勿論オリジナル作成になりますのでお客様お気に入りのポストや宅配ボックス等を組み込むことができました。さらに 各々ルーバーの隙間(ピッチ)や門柱自体の高さなどもオリジナルで決める事ができたので お客様の満足度も高いと思われます。
写真をご覧頂き 連続する立柱の中心にポスト関係が配置されていない様に見えますが、これにも理由があり
側面にある門扉を開いた際に宅配ボックスなどへの干渉を避けるためで オリジナルでひとつづつ組合せたために その細かい対応が可能になりました。
今回のプランのように建物配置などにより玄関廻りに余裕が少ない場合に オリジナル作成の門柱などはとても有効な手段だと考えております。
世の中の全ての外構・エクステリア業者の方々がこのような対応ができるわけでも無いので、もし同じようなお悩みをお持ちの方がいらっしゃれば 是非sotoDesignにお問い合わせいただければと思います。
他社とは少し違った味のあるプランをご提案させていただきます。
こちらの物件は全面道路側の工事だけでは無く裏庭にはタイルデッキも施工中なので完成後にブログ紹介させていただきますのでお楽しみに。

池田市の外構 完成までもう少しです

2022年11月11日|カテゴリー「工事について
before
池田市の外構着工時
horizontal
after
池田市の外構 工事途中経過
大阪府池田市で施工中の外構へ 今日も伺いました。
ちょうど 川西市でも外構工事を行っており 2つの現場を行ったり来たりしています。
sotoDesignは大阪吹田市にあるので 近いといえば まだ近い地域ではありますので 職人さんとの打合せなどもあり
たびたび外構現場を見ることができています。

今日はスタッフとともに少し作業を行ったりしていたのですが
だんだん完成に向かって進んできているので 楽しみでワクワクしてきました。
上の写真は 着工のころの様子と 今日の様子を並べてみたところです。
玄関ポーチから道路までのステップが完成し 左のサイクルポートと右のガレージ及びカーポート オーバーゲートなど
アルミの金物はすべて設置されています。
今回のカーポートもLIXILさんのカーポートSC オーバードアはLIXIL S4型をつけています。ゲートが上がっているので
わかりにくいですね。完成時におろして撮影できたらいいと思います。
サイクルポートは ネスカFミニという フラットなタイプの自転車置き場用屋根ですが
カーポートもサイクルポートも 柱を黒色に屋根材をシャイングレーに統一しました。
違う商品ですが 同一メーカーなので色味もピッタリ。空間に統一感が生まれます。

そして門まわりはアルミの柱を並べて 中央にオンリーワンさんのVICOシリーズのポストや宅配ボックスを挟み込んで
設置する予定になっています。
宅配ボックスは置く位置に頭を悩ませるものですが ここなら届ける方も取り込む施主様も使いやすく
邪魔にならない位置かと思います。
池田市の外構パース
完成まであとわずかになりました。
残りも丁寧に仕上げて 美しい外構にしたいと思います。

もうひとつの川西の外構とともに また進捗をお伝えします。

大阪府池田市の外構門まわりの施工

2022年11月4日|カテゴリー「工事について
池田市外構工事中門まわり
池田市外構工事施工中
大阪府池田市で進んでいる外構工事の現場ですが 工事が着々と進み あとはタイルの施工と植栽仕上げのみ残っている状態です。
池田市の外構のご希望の一つが 玄関ドアに対して真正面からのアプローチでない方法で とのことでしたので
玄関ドアの正面にはアルミ柱を並べて目隠しの壁をつくり サイドから出入する事になっています。

このアルミの柱は 弊社でもよく使い 大変一般的な汎用材のひとつです。sotoDesignはデザインにこだわりがあって
施工も手間を惜しまないかわりに素材については高額なものよりも 一般的なものや価格抑えめのものを選択するこ事が多く
こういった汎用材も 使い方や施工によってはおしゃれでユニークなものになるというのをご提案しています。

この建物の玄関に最適な高さで整えたアルミ汎用材を並べて 空いた中央の隙間には
池田市の外構プランイメージ

池田市外構プラン立面図

池田市外構プランパース
オンリーワンさんのVICO宅配ボックスとポストを挟んでいきます。
使いやすい高さや リクシルのオーバードアにもマッチする色合いなど 細かなことにも気を配り
美しい門まわりの完成を目指して 丁寧に施工をしてきました。
こちらのお宅にも大人気のカーポート リクシルカーポートSCが入っており サイクルポートにはリクシルのネスカを
使っていますので かなり豪華な仕上がりになると思っています。

来週のタイルの施工が楽しみです。美しい外構の完成をまたみなさまにご報告したいと思います。

川西の外構・エクステリア工事において地道な作業の大切さについて

2022年10月24日|カテゴリー「工事について
2tユニック車の外構荷揚げ作業
川西の外構荷揚げ作業
川西の外構土工事
川西の外構庭の高さ
こちらは現在大阪府吹田市に在住で この度兵庫県川西市に引っ越されるお客様のための外構・エクステリア工事となります。
写真でおわかり頂けるように 敷地はボックスガレージと同じぐらいの高さがある石垣に囲まれた高台になります。
このような高台の場合は何をするにも材料や資材を階上まで持ち上げる階上荷揚げを避けて通ることはできません。今回は自社の2トンクレーン車を設置し小分けにし荷揚げすることができました。この量のリサイクル材を人力で荷揚げしようと考えると途方も無いぐらいの労力になります。実際にクレーン車を使用しても数日間に渡り作業が続いたわけなので人力に置き換えると少し気が遠くなりますが 今回もなんとか終えることができてホッとしております。

写真の外構工事部分はリビングから吐き出し窓と連続させるようにタイルデッキをプランしているわけですが リビングのフローリングとタイルデッキの高さをなるべく合わせてほしいというお客様のご希望を叶えるために 盛土は必須になります。工事完成後に姿が見える部分では無く 地味な作業ではあるのですがとても大切な工事工程になります。この地道な作業が終了すれば 生コンポンプ車を使用し(またもやコンクリートを階上荷揚げせねばなりませんが)ポンプ車を使用すれば今回の盛土工事程の時間は要さないと思います。
このように高台敷地の場合は今回の説明でもおわかり頂けるように デザインなどと違い地道な作業ですが「荷揚げ」もとても大切な作業だと考えております。

今回のブログは外構・エクステリア工事工程のとても地味な作業の話を少しさせて頂きましたがいかがでしたか?
こちらの作業も折り返し地点を超えて11月中頃に完成予定です。その際は完成写真をご覧いただきブログ紹介させていただきますので宜しくお願いします。

大阪府池田市の外構工事でカーポートSC、サイクルポート、オーバードア工事が始まりました

2022年10月18日|カテゴリー「工事について
池田市の外構施工中
池田市の外構玄関まわりの工事
池田市の外構工事作業
池田市の外構アルミ柱の加工
大阪府池田市で現在進行中の外構工事管理で本日は朝から大忙しでした。
朝一番はお客様とサイクルポート(LIXIL ネスカFミニ)の取り付け位置の最終確認をおこないました。サイクルポートを取り付ける側の壁面に窓があり開閉時に窓とサイクルポートが干渉しますので 現地にて実際に窓の開閉をおこなって頂きサイクルポートの位置を最終確認頂きました。図面作成時にはわかっていた事なのですがやはり現場で実際に確認頂いた方が良い事は立ち会いのもと現場確認していただくようにしております。今回も実際の窓開閉角度とサイクルポートの位置関係を細かくチェックして 実際の設置位置をお決め頂いたのでお客様もご納得頂けたと思います。
その後は外構プラン通りにカーポート(LIXIL カーポートSC)とオーバードア(LIXIL オーバードア4型)
の取り付け工事を進めてもらいました。前日にオーバードアの電源確保も済んでおりましたのでこちらも問題なくすすめる事ができました。
朝から複数箇所の工事を進めて参りましたが 本日は最後に重大な工事が控えております。それはsotoDesignオリジナルのアルミ汎用部材を使用した 縦アルミ格子の作製になります。オリジナル門柱になりますのでメーカー製門柱のような細部に渡る取り付け説明書などありません。前日に用意しておいたCADで別途起こしておいた姿図を使用しながらの説明をおこない 現地にて汎用材の切り出しから組み立てまで進める事ができました。
こちらの姿等は後日のブログで紹介いたしますので 楽しみにしておいてください。