HOMEsoto Designブログ工事について

工事について

兵庫県西宮市の外構工事が始まりました

2018年11月16日|カテゴリー「工事について
西宮市外構着工

西宮の外構工事着工

本日より兵庫県西宮市の現場工事が始まりました。
こちらのお客様はsotoDesign事務所のある大阪府吹田市に在住で この度新居を西宮市に新築されたお客様です。
何時もお打ち合わせ時は自転車で当事務所までお越し頂けるほど近くに住んでおられたので、かなりの回数お越し頂き
きっちりと打合せができました。よって工事着手後の小さな変更などの箇所がは おそらく少ないと思われます。
この事による恩恵は工事の進捗にとってもかなり良い傾向をもたらします。
なぜかと言うと 未決定事項の箇所が多ければ多いほど工事の途中でお客様が検討をすることになり、その間工事を進める事ができなくなり 一時的にではありますが工事が中断する事に繋がるからです。
このような事が数多くあると結局工事全体の大きな遅れに繋がりかねません。
工事が遅れるということは工期が長くなり職人さんをたくさん必要とする事となります。
結果工事の収支に大きく響くことにも繋がります。お客様にも 私達施工側にも「良い工事」とは
良い品質でなおかつなるべく短い工期で工事をおこなうです。
勿論闇雲に工期が短くて品質が低いなどと言うことは言語道断になりますがきっちりした品質でないかつなるべく短納期が発注者と受注者にとっても一番好ましい事だと思います。
しかし言葉で言うことは簡単でも いざ実践しようとするとかなり難しい課題となります。
建築などの工事では専任の監理者等はあたりまえとなってきますが、外構・エクステリアの世界ではまだまだ専任の監理者をおいている会社は少なく、物件の担当者が現場監理までをおこなうことがほとんどだと思います。
この方法ににも良いところはたくさんありますので一概にだめだということでもありませんが、
例えば一貫してお客様の対応から工事監理に至るまでをおこなうことによりお打ち合わせ時の「言った、言わない」などの掛け違いが少なくなることはお客様が不審に思われたり不満に思われる事もある程度防げます。
何より直接顔を見ての話になるのでそこにも信頼関係を築いていく事にもなると思います。各分担で担当者を切り分けていくと必ずしもこのようにはなりません。
この問題は非常に難しい問題ですべこれからも考え続けていかなくてはならない問題であることを頭に入れて
現場に接していきたいと考えております。

奈良県北葛城郡の外構管理

2018年11月6日|カテゴリー「工事について
奈良県北葛城郡の外構
くつぬぎがわりのブロック
奈良県の外構
今日は奈良県北葛城郡の現場監理に行ってまいりました。
工事の進捗は順調に行っています。さすがに地震や台風等の自然災害がないと物件の進捗にもさほどのズレも生じることがありません。監理する側からしても安心して見ていられます。工期にロスが無いということは現在の物件を完工させて次のお客さまの物件に入っていけるという事になり、お客さまと施工者の全てが喜べるという事になります。

今年は6月の地震にはじまり大型台風に続き色々な所で皆さんにご迷惑をおかけする事例が多々あり
仕事をしていても何かノッていけないところがあり何となくシックリしない状態が長く続いたように思える数ヶ月でした。その中の要素として秋の長雨で何となくどんよりとした雲行きの中で行う仕事が多かったように思えるのでよけいにそう思えったのかもしれません。

たまたまかもしれませんが、こちらの現場監理に来たときは何時も天気がよく11月だというのに少し汗ばむくらいの
陽気で気分も上々に監理を行うことができております。
そんなこちらの現場も折り返し半ば過ぎで、あと駐車場のコンクリート土間仕上げを行うと工事もかなり終盤に突入していきます。門柱や縦ルーバーの装飾部位は残ることになりますが、この調子順序良く工事を進めていき少しでも早くお客さまにお引渡しができるように注力してまいりたいと思います。
この後も工事は続いて参りますがその様子は後日このブログで紹介していきたいと思います。


大阪府茨木市の外構完成

2018年10月30日|カテゴリー「工事について
茨木M様外構全体

茨木M様玄関まわり

茨木M様樹脂木フェンス

茨木M様ウッドデッキ

茨木市の外構をお引渡ししてまいりました。
こちらのお客様はこだわりや自分の考えがしっかりされていて、かなり細かなところまで打合せをさせていただき
この度完成に至りました。お客様と職人さんとsotoDesignの皆が同じ方向を向いて取り組むことにより実現し得た
良い例なのでは無いかと思います。
と言いましても連続台風と長雨により工期の件ではご迷惑をかけてしまった現場でもありますが、お客様にもご理解頂き
職人さん達にも頑張ってもらいやっと完成した現場にsotoDesignも大満足です。
そしてお引渡し時にお客様からもなんの問題も出ず、とても気持ちの良いお引渡ができたと嬉しく思っております。

物件概要としては、sotoDesignにご依頼いただいくお客様としては数の少ないかわいい系の建物で去年北欧に行って来たとき旧市街にあったような佇まいの建築です。それらに合わせる材料としては普段シンプルモダンなプランに使用する
素材を使用しているのですが(一部、お客様のご希望で目新しいものも使用しております)完成後の現場写真を見ても
破綻しているところは特にないです。今回自分自身で思ったのは素材は同じ物を使用してもシンプルモダン系とかわいい系を創り分けるのは全体のデザインとアイデアなのだと言うことが再認識できた現場になりました。
何度もいいますが使用している材料群は普段使用している材料その物なのです。それも使い慣れるほど使用頻度の高い物です。
今回こちらの現場でも新しい発見をさせて頂き、また一つ思考の引き出しが増えた感じがしました。
sotoDesignが創ったら可愛い系のデザインはどうなるか?についての一つの回答に思える物件になりました。
普段よりも多くディスカッションすることに時間をいただけてお客様にも本当に感謝しております。
本当に有難うございました。
現在、外構・エクステリアをご検討中でとことん話こんで物件を創り込んでいきたいお客様がおられれば、どしどし
お問い合わせください。

大阪府箕面市の外構完工

2018年10月29日|カテゴリー「工事について
箕面外構全景

箕面部位

箕面外構門まわり

箕面外構お客様

先週末、大阪箕面市の現場お引渡しに行ってまいりました。
こちらの現場も度重なる台風と長雨にあいながらなんとか先週に工事完了を迎え、
翌週末に無事お引渡しが完了致しました。

この物件はファーストプレゼンテーションに修正を繰り返して行い最終決定の段階で奥様より
もう少しシンプルなデザインは考えられないでしょうか?
(勿論、ファーストプレゼンもきちんとヒアリングを行い建物にマッチしたプランが出来上がっておりました。)
理由はご主人がナチュラルモダンがお好みで、奥様は超シンプルなプランを望んでおられたみたいで、
ご夫婦の中で意見が異なるというこの世界でもありがちなことだったのですが、sotoDesignがもう少し注意深くヒアリングしていれば防げたことかもしれません。ある意味良い経験をさせていただきました。   
以上のことから急遽全く異なるデザインアプローチでセカンドプランを作成するという経緯をたどることとなりました。
元々sotoDesignはシンプルモダンな外構デザインを得意としている外構・エクステリア設計事務所なので
ナチュラルモダンプランからシンプルモダンプランへの変更は問題無く、奥様にも絶賛頂けるという結果になりました
それがこれらの写真になります。
庭部を道路より一段上に上げることによりタイルから芝生までが段差無しでつながっておりお子様も走り回りながら遊べることでしょう、庭からつながったタイルはガレージまで繋がり一体感を生むことに成功しています。道路との境界部は樹脂ルーバーで目隠しをし、アプローチと庭への仕切りはタイルを切り込みデザインした花壇とし、植物で柔らかく仕切るという手法を使用しており、庭とのつながり感がとても上手くいつたのではないかと考えております。勿論門柱はsotoDesignのオリジナル門柱です(表札のみ奥様のお気に入を使用します)と
色々説明させていただくよりもお引渡し時のお客様のお顔を拝見するとお喜びいただいている事が非常によくわかり
sotoDeisignとしても大満足です。
工事途中も色々とあり長らくお待ちいただく事となりましたが この日を迎えることができて本当に嬉しく思いながら帰路につくsotoDesignでした。


奈良県の外構着工

2018年10月23日|カテゴリー「工事について
奈良県外構着工
黒モダン外構着工

奈良県の外構工事が着工しました。
こちらのお客様に始まり 11月着工されるお客様がたくさんいらっしゃるので良いスタートになればと願います。

今回 大変シンプルなデザインにご理解のあるお客様でいらして ご覧の通り建物も細部まで黒色にこだわったお宅となっていますので
sotoDesignが得意とするシンプルモダンデザインを存分に活かして行きたいと思います。
久しぶりに天然石のデザイン門柱Flexyを採用してみました。
こちらは 関西大手のエクステリア商社アイシンさんとのコラボレーション企画から生まれた天然石ブロックの門柱です。
詳しくはこちらをご覧ください「シンプルなのに濃淡がモダンでかっこいい大人エクステリア」
シャープなデザインが今回の外構にマッチすると考えました。
施工の進捗は また随時 お伝えしていきます。