HOMEsoto Designブログ工事について

工事について

職人さんの外構技術へのこだわり

2020年12月14日|カテゴリー「工事について
土間タイル変形施工例

石張り円形カット施工例

土間タイル切加工

今日は本当に寒くて体に応えますが年末の仕事納めに向けて全力で取り組んでおります。
只今 大阪府寝屋川市で外構工事途中の自然石乱貼り完了の写真になります。一見すると日頃から目にする石貼りの現場写真に見えると思いますがこの現場での石貼り技術がすごいんです! 
それも石貼りの端部、端っこと言えばお分かりいただけるでしょうか? sotoDesignでは普段からシンプルモダンな外構・エクステリアプランのご依頼が多く300角タイルほどではありませんが 今回の写真に写っているような自然石乱貼りをプランに取り入れる事が多々あります。その際自然石のランダムな目地に対して石貼りの端部は思い切ってトリム(切り取取り)することがあります。これらの効果と申しますと乱貼りのランダムな目地に相反して人工的に一筆で描いたように切り取るという行為は見る人達の既成概念に対しハッとして見える効果を狙ってのデザインになります。ただこの設えはデザイナーばかりがこだわっていても実現し得ない事でこれらの効果最大限に活かすためにはそれらを施工する優秀な職人さんが意識を持って施工するしかありません。
今回紹介している石貼りの現場写真を見ていただければお分かりいただけるのでは無いでしょうか。技術的に見てもsotoDesigfnが見てきた数多くの職人さんの中でもトップクラスだと思います。もしかすれば文字通り一番かもしれません。

これらはとても貴重でこれからのsotoDesignの創作活動に大きく影響していくことだと考えております。この施工レベルまでいけばお金や時間の問題ではなく気持ちで取り組んでくれていいる事がとても良く理解できます。sotoDeisgn自身も
56歳になり最近よく考えるのですが、仕事はお金だけでは無いうことですが 今回の職人技もまさにそのもので職人さんの意気込みを強く感じられます。
この世の中でとてもめずらしいこの職人さんとはこれからも長いお付き合いができればと思います。全てはお客の大切な現場工事を完璧に仕上げるために。


大阪寝屋川市の外構進捗と土間下地木枠へのこだわり

2020年12月9日|カテゴリー「工事について
土間の工事木枠
外構土間下地の工事
今月より工事着手しております大阪府寝屋川市の外構進捗についてのお話です。
こちらの物件はご夫婦と小さなお子さんの新居になります。お客様のご希望はオープン外構・エクステリアでマイカーと来客用の駐車場が確保されていて 可愛いらし雰囲気の中にシンプルさが光るプランのご希望でした。お客様のご希望にそえるプラン創りの末にご契約頂き、現在はガレージ土間の土間下地コンクリートの木枠まで進んでおります。この木枠の設け方なのですがsotoDesignと職人さんでこれまで検討を重ねてきて現在の形式になっております。
他社さんの木枠入れと圧倒的な差は角の収め方でsotoDesignではブリキ板を使用しております。このブリキ使用ですがsotoDesignのデザインと切手も来れない存在で
土間コンクリートの端部に表情をつける際に必ずというぐらい必要になって来ます。この形式をとっているので土間デザインに思い切った表現が可能になっております。弊社の長い外構・エクステリア歴の中で木枠にここまでこだわって仕事をされている職人をみたことが有りません。手間は少しかかりますが出来上がった作品は別次元で美しく仕上がります。このような小さな拘りを持って作品を仕上げていく気持ちをもち続けて取り組んでいくことがsotodesignらしさと捉えております。そのせいも有りこの現場の仕上がりも抜群だと予想されますので ブログ読者の皆様にご紹介するのが楽しみです。期待下さい。

高槻の外構 仕上げの植栽など

2020年11月30日|カテゴリー「工事について
高槻の外構外柵フェンスと植木
高槻の外構ガレージから外柵
今日は朝から高槻で外構工事の仕上げ作業に立ち会っております。
樹脂木で造っている横桟ルーバーフェンスなどこれまでに外構工事の職人さんたちが仕上げてきた弊社デザインのデザイン外構がしっかりと具現化して 完成まであとわずかです。
外構職人さんは引き続き仕上げに勤しんで頂き sotoDesignも細かな部分確認しながら進めます。
同時に 弊社の造園部も同行し こちらは植栽や植木の植え込みなど 主に庭や緑にまつわる部分を作業しています。
今日で一気に片付くよう全員で協力して いい現場の状態です。
大きな2台用カーポートが立派なこちらの外構が どんなふうに仕上がって完成した姿をぜひご覧頂きたいと思います。
明日は作業の細かな様子をもっとくわしくご紹介します。

兵庫県伊丹市の外構は完工に向けて

2020年11月27日|カテゴリー「工事について
伊丹市外構玄関まわり施工
2週間程前に工事着手しております兵庫県伊丹市の現場監理に行ってまいりました。
工事着手した頃は額に汗がにじむ程暑かったように思いますがこのところすっかり寒くなりました。今日の現場監理にも一応車に防寒服を積んでいくほど朝は寒かったように思います。(実際は使用する事は有りませんでしたが、、、)
おまけにフト気づくと11月も終わりに近づきもうすぐ師走を迎えます。
今年の初め頃新型コロナウイルスの件で世界中が震撼して早10ヶ月が過ぎようとしておりますが 何とか12月を迎え 2020年は色々な事が有りすぎて本当に気づくと11月も終わりを迎えるというのがsotoDesignの本心になります。
毎年なら師走は気忙しいのであまり好きでは無いのですが今年はコロナウイルスにより何時もとは感情的に違います。「このような年でも一年は暮れていくのだな」という気持ちが強いです。
そのような世相の状態で受注させていただいた物件なので思い入れもひとしおで、工事が進んで来ているのがとても嬉しいです。その現場も只今タイル貼り工事を進めていおり今週中にはタイル工事は終了できるのではと考えております。
来週は裏庭のルーバー貼り工事や今週末にお客様と同行で植木の品定めに行って参ります。
この進捗具合からすればご注文頂いているsotoDesignオリジナル表札のmasu以外は来週には大方の工事が完了するのではと思います。
完成後とてもきれいな外構・エクステリア工事の完成になりますので皆様注目下さい。

大阪府高槻市の外構現場立ち会いと監理

2020年11月24日|カテゴリー「工事について
高槻の外構進捗カーポート
高槻の外構タイルステップ
今年最終の祝日である11月23日の勤労感謝の日に現在工事中である大阪府高槻市の外構現場にてお客様と立ち会い及び現場監理に行って参りました。
まずお客様と植栽工事の樹種についてお打ち合わせさせていただきました。ご契約時点から時間経過しておりますので
再度図面におりこんでいる樹種について なぜその樹種がそこに配置されているのかの説明をさせて頂き(ご契約前にも説明しております)最終の確認等を含めてお打ち合わせさせていただきました。中には外構工事後にご自分で色々ネットなどで調べられて樹種変更希望が有るお客様もおられるためです。そのようなご希望に少しでも沿うための方策になります。
今回の打ち合わせで確認できたのはsotoDesignがご提案させていただいている樹種で植栽工事させていただくこととなりました。後日ですがその内容もブログにて紹介させていただきます。

もう一つの目的で有る現場進捗についてですが 進み具合は写真をご覧いただくとお解り頂けるようほぼ完成形が見て取れるほどになって来ました。これまでは下地工事が中心で中々完成形がみえずらかったのですが 職人さんの頑張りもあり工事もここまで進んで来ました。ここからは最終に向かっての仕上げ工事が中心となりますのでお客様や道行く人々にもお解り頂ける程になって来ました。
最終工程に向けてタイル仕上げやその他細々した部位の完成に向けて後ひと頑張りしていきたいと思います。こちらの現場は完成後sotoDesisgnのホームページに掲載する予定にしておりますので皆さんお楽しみに。