HOMEsoto Designブログ工事について

工事について

大阪市淀川区の外構が完成

2020年1月21日|カテゴリー「sotoDesignの日常
大阪市内のコンパクト外構
淀川区のコンパクト外構
去年の年末より工事をおこなっておりました大阪市の外構工事が表札を除き完工いたしました。
現場は大通りから一本内側に入った角地にあり 非常に目につく立地となります。ご夫婦とお子さんたちのお家で
外構工事については大手ハウスメーカーさんでも提案頂いたそうで その後sotoDesigの方にお問い合わせいただきプランさせていただきました。
ご要望はオープン外構でシンプルモダンというご要望を頂き外構計画させていただいたのが 今回仕上がった現場になります。ご覧のように敷地いっぱいまで建物が建っていて 玄関周りと駐車場を配置すると後はほぼ何も置けない状態の現場をどのようにプランしようかと考えたのですが すべて必要なものを一つにまとめて創るということで問題解決しました。
玄関までのアプローチ道路からの目隠し及び濡れ縁などをひとかたまりのタイルデッキの中に入れ込み、なおかつ見栄えするようにデザインとすることができました。
本日はお客様とはお会いできておりませんので完成後の反応は聞けておりませんがお喜びいただけるのではと思っております。後はアルミオリジナル表札が出来上がってくるのを待ってビス二箇所とめて完全のに現場が仕上がります。少々お時間はいただきますが完成後ブログで紹介いたしますのでもう少しお待ち下さい。

2020年外構はじめ

2020年1月6日|カテゴリー「工事について
淀川区の外構年始め

淀川区の外構土間

皆さん明けましておめでとうございます。
いよいよ2010年も始動いたしましたが今年も宜しくお願い申し上げます。
この長期お休みをどのようにお過ごしになられましたか?

sotoDesignはといいますと年末の休日に入ったところまではなんの変哲もなく過ごしており  いざ元日に目を覚ましてみると強烈な喉の痛みにびっくり。その後4日の土曜日まで家でなんとなくゴロゴロし5日の日曜日だけは自分の趣味に時間をさくことができましたがやはり体調は万全とはいかず・・・本日の仕事はじめを迎える事となりました。
朝から当社職方とお正月初日の挨拶を終え去年からあまりの忙しさに手を付けることができなかった件を色々と片付ける事ができて少し清々しい気持ちになっております。
その合間を縫って去年から持ち越しの大阪府大阪市の現場監理にもいくことができました。たまたまですがお客様ご夫婦とお会いすることができて年始挨拶をさせていただき現場進捗などのお話をして 今後の工程を少しお打合せいただき現場を後にしました。
まずはこちらの現場を予定工期内に終了させていただき、次お待ち頂いているお客様達の工事準備に入っていく準備をしているところです。
今年も忙しくなりそうで工事の順番もずっとつながっています。今からワクワク、ドキドキが続くことになりそうです。

大阪市淀川区の外構進捗

2019年12月27日|カテゴリー「工事について
淀川区の外構経過
外構工事ピンコロ石
このところ12月の寒さが身に染みるこの頃ですが皆さん体調等はいかがですか?
本日のsotoDesignはが今年の業務の残務整理と大阪市淀川区で工事を進めている現場の確認に行ってまいりました。
前回の着工時の写真に比べると随分と色々な物が見えてきて全体のフォルムなども少しずつではありますが見えてきたという感じのところまで進んでまいりました。
元々こちらの物件は 年をまたいでの工期を頂いている物件なので生活の不便にならないところまでの工事を年内にすすめさせていただくという話でその範囲までは完了しているので少し安心しました。
職方さんと話を打ち合わせをしてみるとガレージの土間までは完了できそうとのなので 大まかの形のところまでは完了できるかなということなのでお客様も喜んでおられるのではと思います。
と言いましてもガレージ土間はお正月は養生期間となるため使用できないですが、、、

来年早々タイル工事やオリジナルの門柱などが立つ予定で その後に植栽工事をおこない1月中ごろには完了予定をしております。角地のこちらの物件は多数の人々からも見えるところにありますのでより気を引き締めて来年の工事を進めていきたいと思います。その進捗に付きましてはブログ更新してまいりますので宜しくお願い申し上げます。

淀川区の外構立ち寄り

2019年12月19日|カテゴリー「工事について
淀川区の外構玄関ステップ
大阪淀川区の外構工事初日
本日時間が少し空きましたので大阪市の現場に急遽立ち寄ってまいりました。その際に現場写真にたまたま写った
ワンシーンなのですがお客様がお出かけの前に玄関のか鍵を掛けておられるところで随分使い勝手が悪そうにされているところでした。
話はさかのぼりsotoDesign事務所でお打ち合わせをしている時にハウスメーカーさんの標準タイルステップをそのまま施工するとどちらにしても外構・エクステリア工事の際に一部解体しなければならないということが判明しましたので
ハウスメーカーさんには外部のタイル貼りをおこなわないで サイズも最小にしておいてくださいとお願いしておいたので現状の玄関ステップは本当に最小のサイズで非常に使いづらい状態です。少しでもその現状をなくすためにに職方さんと工程調整をおこなってきました。勿論sotoDesignがプランした内容で工事が完成すると見た目も機能的にも随分良くなりますが この写真を見ると一日でも早くデザインもよくて使い勝手の良い外構・エクステリアをご提供せねばという思いになりました。普段色々な場所で多数の現場監理をおこなっておりますが目的物を後期内に工事をすすめるのは当たり前で、もっと沢山のところに目を向けなければいけないなと感じましたとともに「まだまだ」だなと感じました。
来年へ向けての課題の一つにもしたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。


大阪市淀川区の外構着工をいたしました

2019年12月16日|カテゴリー「工事について
大阪淀川区の外構工事初日
大阪淀川区の外構工事開始
年末もおしせまる中、本日より大阪市淀川区の現場着工をおこないました。
現地は角地でお向かいが公園になっておりとても見晴らしの良い現場になっております。ご家族と小さなお子様の為の新居でほぼ敷地一杯に建った建物(おそらく建ぺい率の角地緩和を使用していると思われます。)そこにsotoDesignがどのようなデザインアプローチができるかというお題の元 幾度となく打ち合わせをさせて頂き、はれて本日ですが外構・エクステリア工事の着工を迎えることができました。
本日の作業は仮設のポスト及びインターホンの設置から始まり レベル(土間などの高さ)の打ち合わせとこちらの物件で気をつけてもらう点を再確認しながら現場打ち合わせをおこないました。勿論お客様への職方紹介も含めきちんとおこなわせて頂きました。お客様にしてみればどんな職人さん
が工事をしてくれるのかということは気になる点で有ると思いますので特に気をつけておこなうようにしております。
以上の事を全てこなして晴れて着工を迎えた大阪市の物件ですが今年残された業務時間内に完工せず来年になってからの完成になる予定ですが今後もブログで紹介してまいりますので宜しくお願いします。