HOMEsoto Designブログ工事について

工事について

吹田市北摂の外構が最終段階

2019年3月23日|カテゴリー「工事について
スロープのガレージ
吹田市北摂の外構
大阪吹田市の現場が最終段階にさしかかってまいりました。
3月も終盤にさしかかりやっとここまで進んで来ました。雨天や職人さんの体調不良(インフルエンザ)などにより
工事の進みが一時思わしく無かったのですがなんとかタイル工事までこぎつけることができました。
後は植栽工事やその雑工事等のちょっとした工事が残りますが それも来週には終了できるところまでこれましたので
来週の中盤に植栽を予定に入れております。そのさい植栽の入る前と後の差も見ていただこうと考えております。
ブログにて紹介致しますのでお楽しみにお待ち下さい。

今回こちらの邸ではいつものような新しい事をてんこ盛りにしたデザインでのお提案ではなく、
お客さまのご意向に沿いなるべくトラディショナルな感じをイメージしてデザインしました。
しかしやはり細かい収まりの部分はいつものsotoDesignそのものです。
横棧の無いアルミルーバーや床タイルがそのまま立ち上がり門袖になる等の見どころはきちんと残しながら なるべくお客さまのご意向に沿うように計画してありますのでそれらの点にもご注目ください。
sotoDesignの考えるトラッドの好例となりました。


吹田市南部の外構本日よりタイル工事

2019年3月14日|カテゴリー「工事について
吹田市南部の外構後半
吹田市南部の外構ガレージ
吹田市南部の外構現場ですが、本日よりタイル工事に取り掛かっております。

sotoDesignの心の声としてお聞き下さい。「本当に各工種の職人さんが不足しております。」、、、、
どこも皆同じ事を言っていると思われますが、とにかく職人さんが不足しております。
それと重なり建築業界では当たり前の3月末の期末が重なり本当にびっくりする程職人さんが足りておりません。sotoDesignもこの業界歴に入って最大の職人さん不足を感じております。
職種は違いますがカーポートやテラス屋根等の通称金物職人さん等は今年の1月の前半に予定を入れてもらっていて実際カーポートの取り付けが3月中頃という事態に本当にびっくりしているところです。
それも長くお付き合いをしている職人さんでこのような状態なので スポットでお願いすると何時になるやらという状態です。
そのような中で本日から吹田市南部の外構でタイル工事が開始になり少しほっとしておりますが、今日からタイル工事が始まっただけで工事が完了した訳では無いのでより一層気を引き締めて取り組んでいきたいと考えてております。

こちらの邸でもアール等のおさめを多用しておりますので タイル職人さんに設計デザインの意図をきっちり伝えて理解してもらいながら説明を繰り返しディテールの再確認をしながらの現地打ち合せをしました。
やはり設計の意図を 施工する職人さんに知ってもらうことはとても大切な事です。
知っているか知らないかでは出来上がった完成物の出来が全く違って来ることになります。
今日もその点も含めきちんと打ち合わせをおこない現場をあとにしました。
数日後にはとても美しい現場に変身していると思います。数日後の現場監理が楽しみです。
その時の写真等は後日ブログ公開しますのでお楽しみに。

北摂住宅地の外構監理

2019年2月27日|カテゴリー「工事について
北摂住宅地の外構施工中
外構施工途中
本日久しぶりに大阪吹田市の現場監理に行ってまいりました。
約10日間程現場工事を空ける事となってしまいました。理由は職長がインフルエンザにかかり現場作業に携われ無かったことが原因なのですが、10日間って皆さん近頃のインフルエンザでの安静期間にしては長いと思われませんか?
私も養生期間中(一週間弱)に本人に連絡を取ってみると一度目の発熱が少し下がったときに資材置き場に行き
作業をしたそうです。するとみるみるうちに熱が上がり結局こじらせ病状を長引かせる結果になってしまったのです。
お客さまの事を考えて一日でも早く仕上げようとしたことが結果的には長期おやすみすることで帰ってより一層大きな
ご迷惑になってしまいました。
sotoDesignも現場監理をする立場で少しじれったい気持ちになりました。
誰でも病気を長引かせたい人はいませんし、現場の進行を早めようとする気持ちについては大いに理解できると思ったのですが、大人として度を越えた無理をする事については考えなければならないなと思いました。
今回については悪気で行った行動では無かったので 関係者皆で良い教訓にできればと考えております。

さて、負の考えはこれくらいにして今後この現場でどのようにすればクオリティーを落とさず、工期を守り工事をおこなっていく事を中心に数時間打ち合わせをおこなってきました。
3月末までの納期までにきっちりと現場を完成させて お客さまにお引渡しできるように集中していきたいと思います。その途中もブログで紹介してまいりますので宜しくお願い致します。

吹田市南部の外構監理

2019年2月14日|カテゴリー「工事について
吹田市外構初期
今日は現在大阪府吹田市南部で進行中の外構の現場監理に行ってまいりました。
こちらのお客様の建物建築工事は去年の秋頃完成していたそうですが、気に入った外構・エクステリアプランと中々出会うことができなかったらしく、最後にsotoDesignにお問い合わせいただきプランニングさせていただいた結果大変お喜びいただき外構工事の決定頂いた物件になります。
sotoDesignにとってもお客様から「デザインが気に入った。」といって頂けることが
なにより嬉しくモチベーションもアップします。

現在は玄関まわりの一部しか工事が進んでおりませんが、こちらの物件は敷地の四方を工事する内容でガレージにも
スライドゲートをつけたりオリジナル目隠し縦ルーバーやオリジナル門柱と、ご覧頂きたいところは沢山あります。
おりをみてこのブログでも紹介してまいります。
ともあれまだまだ工事しなければならない部分の方が圧倒的に多くまだ少し完成までには時間がかかることにはなると思われますが、工事関係者一丸となりより良い工事をおこない完成を目指しています。
こちらのお客様のように すでに何件か外構デザインを相見積もりしたけれどイマイチ納得できず
せっかくの新築に合わせ、金額だけでなく満足できる外構デザインに出会えないのかと悩まれている方がいらっしゃるなら
共感頂けるようなデザインのご提案を真摯に目指して参りますので ぜひ一度お気軽にsotoDesignにお問い合わせ下さい。

京田辺市の外構終盤

2019年2月7日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
新完成作品
小さなお庭作庭
今日は京田辺市の現場の最終仕上げ工事(表札のみ残工事)に行ってまいりました。
植栽もご契約時とは全く別の樹種に変更いただきましたが問題なく植え込みも完了いたしました。
この場所には地窓があるのでお客様のこだわりも大きく植物レイアウトの一本一本レイアウトを確認いたので
ご納得頂いたのではと思います。灌木はsotoDesignでレイアウトし植え込みさせていただきました。

門柱もsotoDesignオリジナル門柱を使用しているのですが、レイアウト変更等をおこなっています。
最近のブログで紹介しているプロダクト門柱と少し並びやインターホンの位置が少し違います。
使用している素材等は何時もの材料を使用していますので機能等はプロダクト門柱と同じになります。
今日時点では表札のカラー加工が未完成なのでこの部分のみ後日の取り付けとなります、LEDやインターホンは
施工終了しているので残るは表札を載せてビス止めを残すのみになります。
できるだけ塗装完了を急いでもらい取り付けにいきたいと思います。
表札とりつけが完了した現場の様子はブログにアップしますのでご覧いただければ幸いです。
このオリジナル門柱は近々オリジナルブランドで商品化され大阪府下限定で発売されます。
詳細ももうすぐ公開できると思いますのでそちらもご期待下さい。