HOMEsoto Designブログ工事について

工事について

植栽工事に行ってまいりました

2021年12月14日|カテゴリー「工事について
フェンスと植え込み

吹田市の外構緑化工事

早いもので12月も中盤になりますます忙しくなってきました。
そのような中で外構・エクステリア工事でご用命をいただいているお客様のお家へ植栽工事に行って参りました。
こちらの物件は風致地区内に位置しますので敷地の広さに対する緑化率というものが問われます。
工事着手前にはお役所に出向きこの緑化率に対する申請をおこなわなければなりません。自分で言うのもおかしいですが
この申請が中々大変で一筋縄ではいきません。若い時に初めてこの申請を経験させてもらった際に何度も出戻りでお役所に繰り返し出向いたことを思い出します。
もちろん本日の植え込み樹種についても抜かり無く申請している樹種や企画を守り植え込みに挑みました。朝から数人の職人さんと時間を共にし夕方の日没までにはきれいに植栽が完了いたしました。
申請の規格にあった植物なのでどの植物もしっかりした植物で植え付け後のトラブルに対しても安心できお客様にも植物のグリーンを楽しんでいただけるのではと思います。
今回植え込み時季は12月で落葉樹は落葉しており少しさみしい部分もありますが 来年の春は本当に見事な表情を見せてくれるに違い有りません。今から本当に楽しみです。
来春にはそのあたりをレポートしてブログ紹介させていただきますのでお楽しみに。

事務所近くの外構工事で感じた事

2021年11月14日|カテゴリー「工事について
IMG-4086

ガレージ土間工事
こちらの外構はsotoDesign事務所から徒歩で5分程のところに位置しており、自動車で移動の際は今回の物件の前を通行している程身近な場所(該当地)になります。
今回の現場はT字路に面しており地域の人々の目にもつく場所になりますので力を入れてデザインしました。
お客様のご希望は敷地の角に残ったジャリ敷きの部分に植物を使いガレージの一部としても使用できる部分に創り変えてほしいというご依頼内容でした。リフォーム前の新築引き渡しの様子は 機能門柱が一本ありアプローチ階段と土間コンクリートのガレージが施工されたどちらかというと色のない外構でした。そこでsotoDesignがプランしたのは角地の一番良く見える場所にメインツリーを配置しその廻りに灌木をいれモルタル造の飾り台を含めたプランにしました。
本日はメインツリーを配置し多角形に形どられたモルタル土間の型枠を施工しました。その際の写真ですが自分でCAD図を描いた際の印象と少し違う良い印象を感じました。施工面積は極小なのですがT字路が坂道になっており坂道を上がりきって開けたところに位置している場所なので施工面積以上にインパクトが有る現場だと感じたのですが工事完成が今からとても楽しみな現場になっております。近々工事が完成いたしますのでブログでも紹介して参りますので皆様お楽しみに。

新規外構物件の着手となりました

2021年11月4日|カテゴリー「工事について
IMG-4028

11月1日より新規外構工事の着手をしております。
こちらの物件は当社sotoDesign事務所より徒歩で数分に位置しており 工事の進捗等の確認もとてしやすい物件になっております。勿論工事現場までの距離が近い遠いということで現場監理のクオリティーに変わりが有るわけではないのですが
今後の新規お問い合わせのお客様たちにご覧いただく物件になる恐れがあることも含めて 嫌でも監理に気合が入ります。
こちらの外構はご夫婦共々こだわりをお持ちで細部に渡り打合せとプレゼンを繰り返し、当社としてもできるだけデザインに力を込めさせていただきました。建物は白が基調のシンプルな外観なので 外構・エクステリアデザインはアールなどのラインを使いながらも シンプルでナチュラルテイストの素敵なプランになったと思います。
それにこちらの物件は西南の角地という素晴らしい立地にも恵まれており、道行く多くの人の目に入る事となりますので気を引き締めて工事を進めて参ります。
工事地域が風致地区内に位置している敷地なので緑化計画にも力が入っており今後植栽の成長も楽しみです。
工事完成まではもう少しお時間をいただく事となりますが工事進捗などを可能な限りレポートしていきたいと思いますので皆様お楽しみに。





大阪市大正区の現場が完成間近です

2021年8月10日|カテゴリー「工事について
土間モルタル工事
5166568d87af7a220fb53a0200733308
大変暑い日が続きますが皆様はおかわり無いでしょうか?
sotoDesignではお受けしている工事を進めるために職人さん共々頑張っております。その進捗物件の一つである大阪府大正区にある現場進捗になります。
こちらの現場は敷地間口が5メートル程の一般的に言う狭小物件になります。お客様のご希望は建物のダークトーンに合わせ和風モダンな外構・エクステリアがご希望で予算的にもあまりかけられないという状況でした。
アプローチやガレージ土間に化粧を施すとコストアップに繋がりますので床工事で化粧材を使用しているのは5枚の板石のみで その他の部分は全てコンクリートという仕上げにしました。
ただ普通に土間コンクリートの土間で仕上げただけでは一般的な仕上げになり何の面白さもありません。
そこでsotoDesignではコンクリートの縁部をブレーカーで割砕いていき 自然なラインを描き予算をかけずに和風モダンの雰囲気が少しでも出せるよう工夫しました。
沢山とも言えませんが植栽も取り入れオリジナル門柱もご提案させて頂いていますので 現地で見てもチープさは感じないのでは無いかと思います。
プランというものはほんの少しでも良いのでこだわりを持ち考えると随分地違う出来上がりになるという好例かなと感じております。
もし現在プランやご予算でお困りの方がおられましたら是非sotoDesignにお問い合わせ下さい。全力でプランさせて頂きます。

枚方市で外構・エクステリア工事が着工致しました

2021年8月2日|カテゴリー「工事について
外構工事着工日枚方
8月になり ますます暑さが増しますが皆様はお元気でお過ごしでしょうか?
本日は大阪府枚方市で新規外構工事の着手となりました。
初回お打ち合わせは確か6月の初め頃だったと記憶しております。工事業者の検討はハウスメーカーおかかえの業者さんを含め数社で検討されており 最終的にはデザインでお選び頂いたようでたいへん光栄に思います。
本日着手日を迎え身の締まる思いで職人さんと現場すり合わせを致しました。
お客様に職方の紹介をさせていただきその後に主な内容としては図面に出てこない細かい寸法や打ち合わせ時に決めたお客様のご要望等を細かく説明した後に 職人さんからの質疑応答をおこなうという流れで工事着手日は過ぎていきますがここ最近の高温のため少しずつ休憩と水分補給を取りながらおこないました。
仕事柄この工事着手日という日をしょっちゅう迎えるわけですが 何度迎えてもこの日は不安と期待が入り交じる業界人特有の特別な日になります。
工事期間中は細心の注意を払い お打ち合わせさせていただいた図面通りに丁寧に工事をすすめていきたいと思います。
日本で一番暑い時期 職人さん共々体調管理には一層気をつけて工事完成にむけて取り組んで参ります。工事完成後にはブログ紹介させていただきますのでお楽しみに。