HOMEsoto Designブログ工事についてブロック塀の解体工事

ブロック塀の解体工事

弊社はデザイン外構専門ですので 単純な外構土木の工事を請け負うことはありませんが
リピートやご紹介での単純工事は できることはさせていただいております。
今日スタートしたブロック塀の工事も 北摂地震で被害を受けられた弊社近隣の現場となりました。
この付近も 吹田の万博があった頃にどんどん分譲が進んだ古い住宅地ですが
50年以上経過した 古いブロック塀がたくさん残っています。
経年劣化と地震や台風の影響があわさり 傷みが激しいため危険が及ぶ前に工事をしたいとお考えの方は多いと思います。
吹田市では 道路に面したブロック塀は市役所に相談できるようですが 隣地との境界にあるブロック塀は個人での修理責任となるようです。

また 当時と現在の建築基準法はちがっていますので よく言われることですが
中に鉄筋がキチンと入っていないとか 鉄筋も現在使われているような抜けにくい丈夫な鉄筋を使っていないことで
耐震性は不十分である場合がほとんどです。

今回 こちらのブロック塀も今後倒壊する可能性があるのではということで
解体して新しくブロック+アルミのフェンスに変えることになっています。
今日は まず養生を行い足場など準備をして 解体へと入っていきます。
リフォームの場合は解体処分に手間や廃棄費用がかかってしまうので 割高になってしまいますが
ご近所にご迷惑のかからないようにきちんと養生して丁寧にスムーズに作業できるようしっかり準備しようと思います。

ブロック塀

養生の様子