HOMEsoto Designブログ工事について大阪府茨木市の外構監理に行ってまいりました

大阪府茨木市の外構監理に行ってまいりました

外構工事敷地の様子
敷地と側溝
昨日に続き本日も大阪府茨木市の外構現場に行ってまいりました。
こちらの現場は昨日も紹介させていただいたように角地の立地により非常に目につく立地になっておりますので 関係者全てが心して現場作業に取り組んでいきたいと考えております
工事2日目の作業は土木工事になります。ご覧のようにグロック積み部の基礎掘り方や土間仕を仕上げる前の地面調整等の作業になります。外構・エクステリア工事の中でも 非常に地味な作業に思われると思いますが非常に大切な工事で丁寧に土をさばいていくこととなります。本日は手作業で土捌きをおこないましたが後日重機を入れてガレージ等の面積の大きい
部分の土捌きをおこなうこととなります。これはsotoDesignがこの業界に入って現場監理をしていて感じたことになりますが この土工事があまり上手ではなく現場に状況が散らかった状態の現場は相対的に工事仕上がりもあまりきれいではない傾向が強いように感じます。やはり現場の整理整頓は非常に大切なのだと思います。
さてこちらの現場ですが工事ボリュームが大きいので まだまだ大変な作業も残っていますがお客様に喜んでいただける
ように関係者一同力を合わせて工事完成に向けて全力を尽くしたいと思います。
進捗についてもブログ紹介してまいりますのでお楽しみに。