HOMEsoto Designブログ工事について大阪吹田市の外構貼りもの施工

大阪吹田市の外構貼りもの施工

石の乱張り作業
階段タイル貼り
大阪吹田市の現場進捗になります。
門廻りの工事がかなり進んで来ました、門袖にも300*600サイズのタイルが貼り終わり笠木の施工も終わり 階段の300角床タイルも貼り終え 本日よりアプローチの自然石乱貼り工事に着手しております。
よく見ていただくと乱貼り角部にはアールが取ってあるのですがこのアールが作業のスピードを遅くしていたみたいです。そもそも石貼りにおいて階段部等の立ち上がり部は手がかかる部位でありますが タイル等の方形材料を貼るのとは違い自然型の石材をジグソーパズルのように張り合わせていくのですから 時間がかかるのもうなずけます。
どうしても形が合わない場合は石材を割ったり切ったりしながらの合わせ作業。時間がかかって当たり前ですがその分仕上がりに期待できます。貼り終えた部位はまだ少ないのですが今後施工が進むのが楽しみな部分です。
ご覧のように300角タイル貼りについてはいつものように問題なくとても綺麗に仕上がっております。階段手すりの柱も仕込んでおりますので 後は手すりビームを取り付ければ階段部分も一通り完成ということになります。
ここまで来れば工事半ばも完了でガレージ土間を施工すれば工事完成が大分と見えてきます。各工種の職人さん達も頑張ってくれておりますので工程に遅れもなく順調に進んでおります。
この先お客様と現場で進捗状態をおこなったりしながら工事後半に突入ですします。