HOMEsoto Designブログ工事についてN様邸現場進捗(監理)

N様邸現場進捗(監理)

N様外構作業中3
N様外構工事中1
本日は雨天の合間を縫ってN様邸の現場監理に行ってまいりました。
本当によく雨が降りますね。
工事関係者や外構、エクステリアの完成を心待ちにされているお客様も困っているのではないでしょうか。
このところ いつ天気予報を確認しても雨予報ばかりですね。
この様な天気状態が続きましたので少し焦っていたところでしたが、
現場ではガレージ土間が打ち終わり、玄関廻りとタイル濡れ縁もほぼ出来上がっていました。
仕上がりの概略見えてきたので少しホッとしております。

最近のご依頼の中でよく登場する宅配BOXも設置されていました。
今後は部材の取り付けであったり、植栽や新企画門柱の取付が残っておりますが
がんばって最後の踏ん張りに注力してまいります。

IMG_6281-e1508340164300
IMG_6283-e1508340132519
sotoDesignの提案する外構、エクステリアプランで非常に使用される頻度が高い300角タイルですが
タイル部分にフェンスや門柱を立てる場合に必ず柱を仕込む事になりますが、普通仕上げですと柱等を建ててから
タイル施工になります、その際に柱のサイズでタイルをくり抜く事が出来ません(小さすぎて機械が使えません)ので
そのような時にsotodesignではコアー抜き機を使用します、そうすることで2枚めの写真のように美しく切り抜く事がで来ますので、仕上がりの美しさが全く違って来ます、この様に小さな事にもこだわりを持って取り組んだ現場はやはり
どこか違って見いてきます、(言うは簡単、実際の作業は普通の工程の何倍もの作業時間を要します)
これからもこだわっていきたい部分です
今後もこの様な少しコアな情報もブログに書き込んでいきますので、宜しくお願い致します