HOMEsoto Designブログ工事について北摂住宅地の外構監理

北摂住宅地の外構監理

北摂住宅地の外構施工中
外構施工途中
本日久しぶりに大阪吹田市の現場監理に行ってまいりました。
約10日間程現場工事を空ける事となってしまいました。理由は職長がインフルエンザにかかり現場作業に携われ無かったことが原因なのですが、10日間って皆さん近頃のインフルエンザでの安静期間にしては長いと思われませんか?
私も養生期間中(一週間弱)に本人に連絡を取ってみると一度目の発熱が少し下がったときに資材置き場に行き
作業をしたそうです。するとみるみるうちに熱が上がり結局こじらせ病状を長引かせる結果になってしまったのです。
お客さまの事を考えて一日でも早く仕上げようとしたことが結果的には長期おやすみすることで帰ってより一層大きな
ご迷惑になってしまいました。
sotoDesignも現場監理をする立場で少しじれったい気持ちになりました。
誰でも病気を長引かせたい人はいませんし、現場の進行を早めようとする気持ちについては大いに理解できると思ったのですが、大人として度を越えた無理をする事については考えなければならないなと思いました。
今回については悪気で行った行動では無かったので 関係者皆で良い教訓にできればと考えております。

さて、負の考えはこれくらいにして今後この現場でどのようにすればクオリティーを落とさず、工期を守り工事をおこなっていく事を中心に数時間打ち合わせをおこなってきました。
3月末までの納期までにきっちりと現場を完成させて お客さまにお引渡しできるように集中していきたいと思います。その途中もブログで紹介してまいりますので宜しくお願い致します。