HOMEsoto Designブログ工事について吹田北摂の外構監理

吹田北摂の外構監理

北摂外構の経過の様子
北摂外構経過
現在進行中の大阪吹田市の外構監理に行ってまいりました。いわゆる北摂の住宅地になります。
現在は土工事がほぼ終了し ブロツク工事等の組積み工事等が始まる前に図面をもとに再度確認作業を職人と行いました。
ブロックを組積みする位置や高さ等の内容を再確認する作業です。
外構プラン作成の図面はS=1/100スケールで作成しますので現場にて少し調整をしなければならない部位などもでてきます。それら細かい部分の確認作業になります。(現場で大きな変更を行わなければならない時は勿論お客様の立会が行われます。)
特にこちらの現場は 少し高台に建物が建っているので、階段やスロープの仕上がり具合なども考慮しながらの確認になります。
現在の作図はほぼCAD図面にて作成されている事が多いので((sotoDessignもCAD図面です。)現場で
大きな理由が無い限り(大きな石がでてきた、配管がありどうにも回避でいない等々)大きな変更などはありません。
こちらの吹田市の現場も大きな問題もなく打ち合わせは終了しましたが、これだけの現場を勧めていくうちに大小かかわらず問題はでてくるものです。
それらをうまく処理し目的物を創る事が私達にとって最大の目的になり それができれば必ずお客様に喜んで頂ける事を信じて何時も現場監理を行います。
こちらの現場も工期的にはまだまだかかると思います。
途中 何度も監理にいくことになりますので、ブログで進捗状況を紹介していきたいと思います。