HOMEsoto Designブログ工事について大阪府茨木市の外構現場確認

大阪府茨木市の外構現場確認

茨木の外構施工初旬

茨木の外構ブロックベース

本日は雨の降る中 大阪茨木市の外構の現場監理に行ってまいりました。
午後からの監理になりましたので職人さんたちは降り出した雨のためすでに現場を後にしておりsotoDesign一人での現場確認となりました。
現在外柵や門まわりの下地ブロックが積み上がった状態です。この状態をご覧いただくとおわかり頂けると思いますが
こちらの物件は門扉と外柵で完全に覆われたクローズドタイプの外構・エクステリアになります。
このクローズドタイプのプランは非常に少なくなったなと思います。sotoDesignがこの業界でお仕事をするようになった頃(随分昔の事です。)は大半のお客様がこのクローズドタイプのプランをご希望されていたと記憶しております。
最近ではこのクローズドタイプよりオープンタイプのプランのほうが圧倒的に多いのが現状です。
要因的には予算が少なくて済んだりデザイン的にも色々なこことが体現しやすいの等々の理由により現在ではオープンタイプのプランをご提案することが多いようです。こちらの現場はクローズドプランになっておりますがsotoDesign流の工夫がたくさん盛り込められております。
商材メーカーの担当者さんと現場でお会いする機会があり現場で色々と話し込んでいたところ 当社の描いた出来上がりパースを見ていただきました。担当さんから面白いプランなのでカタログ用に掲載するための写真を取らせてほしいとのオファーを頂きました。勿論sotoDesignブログでも紹介させていただきますので読者の皆さんも楽しみにしておいてください。