HOMEsoto Designブログ工事について茨木の外構タイル工事順調です

茨木の外構タイル工事順調です

タイル施工の様子冬
デザインタイル土間の様子
大阪府茨木市の現場工事が順調に進んでおり本日はタイル工事監理に行ってまいりました。
写真をご覧頂くようにタイル職人さんが数人工事に従事してくれております。何時もブログで書き込んでいるようsotoDesignのプランにおいてタイル貼りは欠かせない素材になっております。
理由としてはこれまで30年ほど外構・エクステリアの設計のを通じて数えられないほどの素材を色々な部分に使用してきましたが 正直あまり大きな声では語れませんが二度と使いたくないような素材も過去にはありました。
それら多数の経験から時間経過に強くあまり変化しない材料でシンプルモダンなプランに合う素材ということで タイル貼り工事はsotoDesignに切っても切れない主要素材として扱っております。
そのタイル貼りをふんだんに使用しているこちらの邱は何時も以上に注意しながら現場監理に力を入れております。
そのような中ですがタイル工程の約半分程が完了してきました。タイル職長さんと打ち合わせして後数日でタイル工全行程が完了する予定になっております。タイル貼りが完成すれば次工程としてタイルトリム切りが残リますのでsotoDesign自身がタイルの上に切り込み線を入れていきます。そこまで終了すれば後はコンクリート土間工事行程とバトンタッチできますので工事行程の最終段階に入ります。このあたりから現場の様子が完成に近づいて来ますので現場監理をしていて一番エキサイトします。
その様変わりしていく現場のようすをブログにてご覧いただく予定ですので皆様お楽しみに。