HOMEsoto Designブログ工事について大阪茨木市の現場でタイル工事が始まりました

大阪茨木市の現場でタイル工事が始まりました

タイルパッケージ

外構デザインで大事なタイル

只今外構・エクステリア工事真っ最中の現場でタイル工事が始まりました。
今朝も朝から太陽が容赦無く照り昨日同様暑い日になりそうです。そのような中 タイル職人さんとタイル割付の
打ち合わせをおこないました。この打ち合わせは大変重要で どの部分からタイルをはり始めて細かい切り物(半端)を入れていくかという打ち合わせになります。
sotoDesignのプランの中でおおよその割付をおこなってはありますが 現場と図面では寸法の違いなどから細かく違ってきます。その際にきっちりとタイル目地が収まるように調整していくことが割付の最も重要な部分になります。このブログを読んでおられる方々からすればもしかするとそのぐらいの誤差は問題にしなくても良いのではと思われるかもしれませんが 実はこのような小さな問題解決の積み重ねにより素晴らしい作品(現場)になることを私達関係者は重々心得ておりますので 打ち合わせには余念がありません。
打ち合わせをすること一時間あまりですが この短い時間中にも関わらず皆汗だくになりながらの打ち合わせになりましたが、熱中症に気を浸けながら作業をしてくださいと打ち合わせを終了致しました。
工期については壁タイルのみなので3~4日もあれば終了とのことです。
タイル工事が終われば次の工程は床石貼りや土間コンクリート工事を残します。そうなれば工事も終盤に近づいてきます。
次回現場に行った時にはタイル工事は終了していると思いますのでその際はブログでも紹介してまいります。