HOMEsoto Designブログ工事について大阪箕面市のガーデン工事の進捗

大阪箕面市のガーデン工事の進捗

箕面森町の外構施工

箕面森町開口部ステップ石貼り

ここ数日は温かい日が続きます。
そのような中 現在工事中である大阪箕面市のガーデン工事監理に行って参りました。
まずは一枚目の写真をご覧ください。敷地に対してカクカクに積まれた土留ブロックについて少し説明いたします。。
元々この芝生張り法面部に RC土留擁壁を設置し敷地を最大限に利用したいというお客様のご要望をいただきました。
ただ 費用対効果のことを考えるとあまりお客様にとっても良い計画では無いことがすぐに判明しました。
その問題に対してsotoDesignがご提案したプランは 土圧に対してなるべく負担が少なくなるように組積段数に考慮しブロックを法面の途中に組積するという案でした。そのブロックの組積にもこだわり写真にてご理解頂けるように直線に組積するのではなくガタガタに組積することで デザイン性も持たせることに成功しております。
この大胆なブロック積みの表情は 通りから確認するだけでもとてもワクワクさせられ 非常に完成に期待が高まります。

二枚目の写真は 開口部の足元になるポーチ土間に施した自然石乱貼りの写真です。
アールの施工精度を高くするために下地にブリキ型枠を入れて施工しているので仕上がりが非常に美しく いつものように職人さんの精度の高い技術に惚れ惚れしながら見ております。下地処理に確実に時間と費用がかかりますが 石貼りの段階になると形状とレベル(高さ)の全てがひと目で分かるようになるので 外構施工全体として見た際には賢い選択なのだと考えております。
今日までの施工進捗で全体のほぼ60%程の進捗度合いだと思いますが この後は仕上げ工程が多くなりますのでこれまでより早いスピードで現場作業が進んで行きます。
来週の後半ごろには植栽工事も予定していますので その様子もブログ紹介してまいります。
完成までもう少し。sotoDesignは今からワクワクが止まりません。