HOMEsoto Designブログ工事について大阪箕面のリフォーム外構監理

大阪箕面のリフォーム外構監理

箕面外構リフォームの経過

箕面市外構リフォーム工事中

本日は箕面市の外構監理に行ってまいりました。
こちらの現場はほぼ既存の外廻りをほぼ解体して全て創り直すリフォーム外構になります。
まずは解体工事から着手していますが、土間コンクリートの厚さが尋常な厚さでなかったり階段の下地が全てがコンクリートでできているという施主様にとっては物凄く嬉しい話でありますが、この度解体工事をおこなう者としては本当に驚かされるばかりです。
とはいえどうにか解体を終了させなければ次の工程に入っていくことが不可能なので大型重機を投入して 
まずは解体を終了させました。
上の写真がその状態で外柵や門扉階段等が全て取り払われているのが ご覧頂けると思います。

ここからは創っていく行為なので工程のスピードは上がっていきますが こちらの邸でもリフォームの特徴で
解体してみないとわからない地面下での設備等の配管や配線のため 今回のプランに不都合になってくる部分が出てきましたので あらためてお客様と打ち合わせをおかなわければなりません。
こういった問題はリフォーム物件ではどうしても発生し得る事なので 特に注意していかなければならない事柄になります。
この先問題を丁寧にのりこえ 物件の完成をめざして参ります。