HOMEsoto Designブログ工事について大阪箕面市外構タイル施工開始

大阪箕面市外構タイル施工開始

箕面タイル工事
外構タイルの施工中
本日からタイル貼り工事に入っている大阪府箕面市の現場監理にやってまいりました。
sotoDesignではほぼ全ての物件でタイル貼りを使用します。
タイル施工を選ぶ理由は これまで長年に渡りいろいろな床材料を使用してきました。時にはテストとして使用したこともありますが耐久性や経年劣化の少なさ等を考慮して現在の主材料になっております。これまで絵も自然石の層剥がれや洗い出しの石粒の外れ等多数経験してきました。このようにいろいろな商材を使用してきた経験上の判断なのであながち間違っているとも思いません。後デザインテイストを考えた時にシンプルモダンなプランを求めてsotoDesign事務所に来られるお客様が多いのでそのようなご要望にお答えするにはタイル貼りが最も適しているのではとも考えます。
そこでsotoDesignでは同じデザインにならないように日々色々な収め方等を構想しながらプランニングしてきました。
その結果の一つが現在のタイルの使い方になります。ある意味で収めなどの精度を上げていくということは職人さん達への負担も大きくなるのですがsotoDesignの仕事をしてもらっている職方さん達は 皆さんそのへんの事は理解してもらっているようです。むしろその理解頂いている職人さん達としか仕事を共にしていないことになります。
このような職方さん達とお仕事できる事を誇りにさえ思っております。

これからも暑い日が続きますが体調監理に気をつけて工事を進めてまいりたいと思います。タイル工事が終了すればこちらの物件もいよいよ最終工程に入ってまいります。
その様子は後日ブログアップしますのでお楽しみに。