HOMEsoto Designブログ工事について大阪府M様邸工事監理

大阪府M様邸工事監理

土間の施行

コンクリート土間の施行

寒い日が続きます。
今日はM様邸の現場監理に行ってまいりました。
M様体は大阪でもほんの少し標高の高い所(ほんの少しです)に位置していますので、気のせいかもしれませんがsotoDesign事務所のある吹田市よりも寒い気がします。

その寒さの件ですが、ただ体感的に寒いだけであれば良いのですが 今年の寒波は本当にきついようで
昨日施工した土間下地コンクリートが丸一日経過した本日でも完全に硬化していません。
気温が上がらないので 水分が蒸発及び抜けないのです。大阪の平野部での現象としては少し珍しいことですが
強度や仕上がりには何の問題もありませんので心配はありません。

写真を見ていただくと、コンクリートを打設したところが青黒く写っています。
今日は工程を進めるのではなく、職方さんと話をして養生日にすることにしました。
工程を進める事ばかりではなくこのような判断も時には必要では無いかと思います。
ちなみに色々な情報を集めてみると、セメントを使用するタイル施工や左官工事などは軒並み工程遅れが発生しているようですが 焦らず丁寧に工事を進めるよう心がけていきたいと思います。
ちなみに次の工程としましてはアルミの立柱や門袖等の工事工程が待っています。
明日以降左記の工程が完了して来ると もう少し全貌が見えて来るでしょう。
次回のブログ更新時に書き込みますのでお楽しみに。