HOMEsoto Designブログ工事についてようやく兵庫県M様邸工事再開

ようやく兵庫県M様邸工事再開

作業にあたる外構職人

今年の1月9日から着工しております大阪のM様邸の外構・エクステリア工事ですが、
着工後すぐに職方さんがインフルエンザにかかってしまい工事が中断しておりました。職長だけでなく他の職方も連鎖的に患っています。高齢の職方さんもいますので 非常に心配です。
それに今年のインフルエンザは 場合によれば発熱をほとんどしない場合があるようです。
もうこうなるとお手上げです。
実際に発熱のないインフルエンザのままで職場や学校等に行ってしまい 皆にうつしてしまうケースが非常に多いと思います。
悪寒や身体が痛い等の症状があれば病院に行って検査してもらうことをお勧めします。

医師の言いつけを守り、長めに休んでいたので本日の工事再開になりましたが 一応職方にはエチケットとしてマスクをしてもらい工事対応願いました。
経験ありますがマスクをしての作業はとても息苦しくて大変です。勿論管理者のsotoDesignもマスク着用で気を引き締めながらの現場監理をしていきます。
 
M様には工事中断により多大なご迷惑おかけしてしまいました。
工事工程も随分と遅れが出ておりますが 元気になった職方と力を合わせて最後までM様邸の工事に取り組んでいきたいと思います。
工事進捗としましては、解体工事は全て完了いたしましたので 今後は目的物の作製になります。
現場監理毎にブログアップしてまいります。