HOMEsoto Designブログ工事について大阪枚方市のタイル貼り工事

大阪枚方市のタイル貼り工事

玄関ポーチの施工
タイルを貼った玄関ポーチ
大坂枚方市で施行中の外構工事現場へ 監理に言ってきました。
2枚の写真は玄関ポーチの着工直後と現在の様子です。

玄関ドアの足元にある玄関ポーチは 住宅が出来た段階では小さくて四角い状態の場合がほとんどです。
今回のこちらのお宅では 敷地等の関係により建物の基礎が通常よりも高い基礎になっているので 玄関ポーチも分厚くより小さく感じます。

住宅メーカーさんがこのあとどの様な外構プランにするおつもりだったのか もしくは外構工事は請け負っていないため最小のポーチを作って引き渡しになったのかわかりませんが このままのポーチでは若干危険なほど高く狭い状態なのでもちろん階段とかアプローチを付け足すように計画していくと思われます。

sotoDesignでは この状態で外構工事を引き継いで まずはポーチの広さを広げ階段をつけるためにポーチ用の下地土間をコンクリートで作って 今日見たときにはその上からタイルを貼る高低へと入っていました。
玄関から道路までの敷地の条件によって 玄関ポーチは工夫を凝らし面積や形など吟味する必要があります。
当然機能的でもありながら 家の顔としてデザインのある美しいものに考えなくてはなりません。
完成した際に これがどのようにデザイン外構として仕上がるのか またご紹介したいと思いますのでお楽しみにお待ち下さい。