HOMEsoto Designブログ工事について大阪城東区の外構タイルほぼ完成

大阪城東区の外構タイルほぼ完成

門柱と土間待ちの経過

玄関ポーチタイル

久しぶりに太陽を見たように感じました。そのぐらいよく雨が降りましたね。
日本各地で甚大な被害が出ているようで、被災された地域の方々にお見舞い申し上げます。
sotoDesign事務所でも大阪北部地震の影響で 瓦が被害を受けていたようで、今回の大雨で事務所内がびしょ濡れで
PCやモニターに影響が出ましたがデータバックアップの装置は被害を免れたので一安心しております。

そんなこんなで 本日より外構工事現場も再開しておりますが かなりの工期遅れが出ております。
コンクリート土間を施工しなければならない現場が2つありますが、今度は予約が取れず困っております。
なんとか今週の中頃には予定できそうで少しホッとしています。

二枚の写真はその土間工事をお待ち頂いている現場の写真になります。
アプローチや門柱のタイルも貼り終えて 土間コンクリートを施工すれば、工事も最終段階に入ってまいります。
仕上げの表札や植栽等の工事を残すばかりとなりますが、お客様がこだわりを持っておられる表札について明日の夜に打合せに行ってまいります。
このこだわりを持って物件に取り組んでいくことにより物件の仕上りは大きく違ってきます。
勿論sotoDesignではお客様のご要望にできる限りお答えするべく努力を惜しみません。
そうすることにより
仕上がってからの満足度(依頼者と施工者)も大きくなることは間違いありません。
物件を仕上げていく事とは このような小さな努力の積み重ねです。
もう少しお待ちいただければ その全貌をお見せすることができますのでお楽しみに。