HOMEsoto Designブログ工事について大阪守口市の外構途中経過

大阪守口市の外構途中経過

施工完成へむけて作業中

守口市の外構施工途中
大阪の都心部に近い守口市で外構の施工を行ってもう中盤くらいでしょうか。
整地から 土間やポーチ部分など人体で言えば骨格のような部分をほぼ形にできてきました。
玄関まわりのポーチは 面積自体は小さめですがアールを組み合わせた遊び心のあるデザインになっています。
そのぶん細かく丁寧に計算しながらブロックなど組み上げて 次第に提案した外構デザインに仕上がって来ているのが
工事作業をしている者にとってもやり甲斐を感じる瞬間になっています。
こうして骨格ができてくると 後半はスイスイと早くスピーディになっていきます。
このあとはタイル屋さんにタイルの施工をお願いしたり 門柱を設置したり 土間のモルタル施工をして 仕上げて行く予定です。
幸い暖かくなってきて 外構施工という屋外の作業もぐっと動きやすくなってきました。
ただ春先は雨も多くなるので土間施工などお天気を気にしながら お客様が喜んでいただけるように
丁寧にしっかりとエクステリア施工をつづけたいと思っています。