HOMEsoto Designブログ工事について大阪吹田市の外構現場進捗

大阪吹田市の外構現場進捗

吹田市コンパクトなエントランス
吹田市の外構フェンス
大阪吹田市の物件監理になります。
このところの大雨とは違い この日は晴天で気温がものすごく高くて立っているだけでも 少しきついと感じました。
後で調べてみると 外気温35度となっており少しビックリしました、
この暑い中で現場作業をしてもらっている職方さんには 本当に頭が上がりません。
7月初めで35度です。この後7月、8月は一体何度まで気温上昇するのかと少し恐ろしさを感じました。
このブログを読んでいただいている方達もこの暑さに注意頂き、ご自愛下さい。
冗談ではなく本当に真夏は外の工事が難しくなるかもしれません。
作業時間の短縮や昼休憩時間の延長等、色々改革等を検討していかないといけない時期にさしかかていいるのでは無いかと考えております。
というような暑い現場状況ですが、こちらの現場にもsotoDesignのオリジナル門柱が取り入れられております。
基本コンセプトのシンプルだけどスタイリッシュなものになります。
色々取り付けたりしないで究極にシンプルなもの仕上がる予定です。
実はこの門柱は色々なバージョンがあり 今後の現場で発表していく予定です。
おそらく皆さんにも感じていただけると思う「究極にシンプル、これで十分」なシリーズになると思いますので
お楽しみにお待ち下さい。
意気込み十分なsotoDesignですが ここ数日の梅雨空には勝てません。
ここは焦らずじっくりかまえて 職人さんに準備しておいてもらい 
晴れたら外構工事の遅れを取り戻せるようにと考えております。
皆様も気温の乱高下に気おつけてお過ごし下さい。