HOMEsoto Designブログ工事についてリフォーム外構で劇的変化

リフォーム外構で劇的変化

外構リフォーム前のアプローチの様子

外構リフォームの成果

梅雨入り直前にスタッフ共々で工事完成写真の撮影にいってまいりましたが、写真整理をおこなっていると現場調査時の写真と完成後の写真で見比べていただけそうな写真が出てきましたのでブログ記事として書き込みしたいと思います。
施工前の写真は今年1月末頃の写真になります。現場は築数十年経過した賃貸マンションになりまして過去に建物外壁などは手を入れられていたようで、今回はマンション共用部であるアプローチの改修工事のご依頼でした。
現場は幅おおよそ3メーター程で奥行きおおよそ50メーター程の現場に昔ながらのインターロッキング敷に昔ながらの植栽が施された街でよく目にする光景でした。
このマンションをプランする際に距離にして約50メーター程あるアプローチをどのように歩く人に飽きさせず歩行してもらうかということについて検討に検討を繰り返した結果 アプローチを細切れにしました。このコンクリートの形状はどれ一つとして同じ形状はなく有機的につながっていくアプローチをプランしました。この方法位により歩行者の視界には同じ光景を目にすることなく歩いていくことが出来ます。勿論sotoDesign流のディテールを随所に散りばめる事により其の表情は見違える程変化したのではないかと思います。
詳しい内容はsotoDesignホームページの施工例に掲載致しますのでもう少し細かいところまでご覧いただけると思います。
本日は施工のビフォーアフターでこれだけ様子が変わると言うことをお伝えしてブログを終了したいと思います。