HOMEsoto Designブログ工事について堺市N様邸の庭リフォーム

堺市N様邸の庭リフォーム

造園部の剪定
N様ガーデンリフォームパース
大阪府堺市の外構造園工事を監理しにいってまいりました。
こちらの現場は数年前にsotoDesignにて外構・エクステリア工事のご依頼を頂いたお客様になります。今回の工事依頼内容はご家族で使用されるお庭ということでご依頼いただきました。これまでも現地には樹脂木のウッドデッキがあったのですが使い勝手があまり良くないので庭全体に使用できるようにプランしてほしいという内容で打ち合わせが始まりました。
このウッドデッキですがsotoDesignにご依頼いただくお客様の中でも人気アイテムでよく打ち合わせ段階で出てきます。
ただウッドデッキを貼った部分とそうでない部分に大きな段差ができてしまい結局はウッドデッキ部分しか利用できない状態になってしまいます。予算が十分に有り敷地いっぱいまでウッドデッキを貼れば かなり使い勝手などは良くなると思いますがコストがかなり掛かってしまうことでほとんどのプランは限られた部位でのウッドデッキ範囲になってしまいます。それにもし全面デッキ貼りになるとデザイン的に大きな問題が出てきます、お庭がウッドデッキだけで埋まってしまうことになり視覚的デザイン的には全く問題解決には至りません。そこで今回のプランのように庭のグランド(敷地)をタイル貼りにて全体に底上げし 植物や立水栓や目隠しなどの必要な要素を取り込んでいくというデザイン方法でプラン作製すると写真右のようなプランになりました。

この状態でなら敷地いっぱいにご家族で使えてデザイン的にも有効なプランとなります。
工事はまだまだ序盤でこれから色々な工程を経ていくことになりますがその様子はブログでも紹介してまいりますので宜しくお願い致します。