HOMEsoto Designブログ工事についてプロの職人とアマチュア職人の差

プロの職人とアマチュア職人の差

砂や砂利の搬入

この日は 真砂土や砂利などたくさん使う資材を一気に搬入する日でした。
吹田の事務所から高速に乗って京都の現場に駆け込み 搬入してくれる車を職人と待ってスムーズに搬入する予定でした。
ところが来てもらう予定の職人が思ったようにいきません。時間的にも体力的にも。。。戦力にならない感じです。
彼らは造園の技術を持つ人間ではないので 搬入では活躍してもらえるだろうと考えていたのですが甘かった??
結局 いつも一緒に行っている造園部の番頭と二人でおおかたやってしまいました。
これまでも時々あるのですが 土方の職人でも立た運ぶだけの作業にすぐ音をあげる場合があって
くどくど言わないのですが正直がっくりします。

しかし 同時に今回真砂土や砂利をお願いした高槻の田村商店さんはまったく逆で おまかせして間違いのないプロの仕事でした。現場がホテルで 荷重もシビアだと話してあったので随分前にきれいな土のう袋にきちんと詰めて 水がかからないところで保管して(先日も書いたように着工がかなり遅れたため迷惑をおかけしたはず・・)汚れも水もついてないきれいな品を届けてくれ しかも職人がうまく運べないもので下ろすのも手伝ってくださって本当に助かりました。

大きなホームセンターに頼むのとは違って 安心してお願いできる心遣いやクレバーな対応に心から感謝しました。
どんな分野にしても意識が高い職人かそうでないかで 同じ職人というくくりの中でもまったくちがうものだなぁと
一日のうちに実感したのでした。