HOMEsoto Designブログ工事について吹田市の外構物件監理

吹田市の外構物件監理

外構工事経過
吹田市外構門柱施工
本日も雨、本当によく降りますね。
現在何件かの仕掛り物件がありますが、連休と雨天の為現場が思ったように進んでくれません。
雨なのでしょうがなとは思いますが、連休続きの雨になるのでなおさら現場の工程遅れが気になります。
本日も雲の隙間を縫うようにして現場監理に行ってまいりましたが、現場到着後すぐに雨がポツポツ降る始末です、
午前中までは職方さんも工事をおこなっておりましたが、雨も激しくなって来たところで工事を中段して帰っていきました。

その後撮った写真ですが、そろそろ外構全体のフォルムが分かる所まで作業が進んできました。門柱部のオリジナルステンレス表札が収まる部分の切込み等もあらわになってきました。
玄関側へのアプローチとリビング掃き出し窓側に伸びるステップ下地も出来上がり後はタイル仕上げを待つのみとなりました。
明日は天気予報で段々と天気も回復するようなのでタイル工程へと入ってまいります。
この工程が進むと一段と完成に近づく事になります。
sotoDesignのタイルの貼り方は 追い出しまで決まっているのでタイル職人さんはとても大変だと思います。
普通に仕上がったタイル仕上げの仕上げに見える現場ですが、実はタイルの貼り始めの一枚目から決まっていて
それを無視すると図面通りには絶対に仕上がらないデザインになっております。
それだけプラン作製時緻密にタイル目地まで考えてあるからです。
sotoDesignの現場を手がけてくれるようになった初期の頃はずいぶんと現場打合せを行いました。
時には作った物を壊してまでやり直しをお願いしたこともありました。
タイル職人さんにはデザイナーの真意をしつこい程言ってきました。その長くお付き合いしている職方なので
デザイナーの意図もくみ取ってくれる部分も増えてきて現場の仕上がりが断然違って来ています。
文句も言わず対応してくれる職方さんには本当に感謝しております。
sotoDesigntとしても明日からのタイル工事が楽しみです。明日も監理にまいりますのでそのあたりの内容でブログの書き込みを考えておりますので、宜しければご覧ください。