HOMEsoto Designブログ工事について吹田市の外構監理に行って参りました(危険なほど暑いです)

吹田市の外構監理に行って参りました(危険なほど暑いです)

夏の外構現場
IMG-9074
今日も うだるような暑さが続くなか大阪府吹田市の外構監理に行って参りました。
これだけ気温が高いと本当に職人さんの体調監理が気にかかります。この業界の職人さんたちも他業界にもれず高齢化が進んでいるので余計に気にかかるところであります。自分達の父親ほどの年齢の方も業界では珍しくはないので高齢な職人さんには特に注意が必要だと考えております。実際のお話ですが同業他社さんに現場の進捗状況を聞いてみると通常時の7割ほどの作業スピードしか出ていないようです。自分たちも外部で打合せや立ち会い等をしていて少しはこの現実を体験しているので中々施工のスピードアップ等を要求することに気後れ致します。でもお客様にも工期遅れでご迷惑をお掛けすることは絶対に許されることではありませんので 現場監理の際は特に工期の遅れなどについての話し合いなども頻繁におこなっております。
こちらの現場もこの暑さの中ですが 少しずつ進んできており、敷地奥側の外柵やアプローチの階段下地などが出来上がって参りました。来週は残りの工程からすると進み具合がもっと見えてきそうです。天気予報を見ていると9月に入ってもこの猛暑はしばらく続くようなので職人さん共々体調に気をつけて残り工事に取り組んでいきたいと思います。
工事工程も半ば折返しを過ぎておりますので「工事もあともう少しなので頑張って下さい」という思いと感謝の気持ちで残暑をなんとか乗り越えていく思い出あります。