HOMEsoto Designブログ工事について吹田市北摂の外構が最終段階

吹田市北摂の外構が最終段階

スロープのガレージ
吹田市北摂の外構
大阪吹田市の現場が最終段階にさしかかってまいりました。
3月も終盤にさしかかりやっとここまで進んで来ました。雨天や職人さんの体調不良(インフルエンザ)などにより
工事の進みが一時思わしく無かったのですがなんとかタイル工事までこぎつけることができました。
後は植栽工事やその雑工事等のちょっとした工事が残りますが それも来週には終了できるところまでこれましたので
来週の中盤に植栽を予定に入れております。そのさい植栽の入る前と後の差も見ていただこうと考えております。
ブログにて紹介致しますのでお楽しみにお待ち下さい。

今回こちらの邸ではいつものような新しい事をてんこ盛りにしたデザインでのお提案ではなく、
お客さまのご意向に沿いなるべくトラディショナルな感じをイメージしてデザインしました。
しかしやはり細かい収まりの部分はいつものsotoDesignそのものです。
横棧の無いアルミルーバーや床タイルがそのまま立ち上がり門袖になる等の見どころはきちんと残しながら なるべくお客さまのご意向に沿うように計画してありますのでそれらの点にもご注目ください。
sotoDesignの考えるトラッドの好例となりました。