HOMEsoto Designブログ工事について吹田市南部の外構仕上げ作業

吹田市南部の外構仕上げ作業

玄関前の仕上げ
スライドゲート
以前から外構工事してきました吹田市南部の外構工事現場が ほぼ終了に近づいてまいりました。

こちらの現場は イレギュラーかつ重大な問題があって 外構工事着手直後に外構図面をあらためて引き直すという
sotoDessignもあまり経験したことが無い事が起こった現場でした。
(お客さまと もめたとかいう問題ではありません。)

そのための工事工期も長くなり一時焦る時期もありましたが、本日造園植栽工事も終了し後はオリジナルの表札とポストの取り付けを残すのみとなりました。
写真は玄関まわりの様子と ガレージにつけたスライドタイプのガレージゲートです。
関係する外構職方さんにも尽力いただきなんとかここまで仕上げることができました。
この段階でお客さまに確認頂いたところ大変喜んで頂きたくさんのお褒めの言葉をいたくことができ、ここまでの苦労も
吹っ飛びました。色々と問題を抱えた現場でしたのでその気持はひとしおです。一緒に問題をクリアしてきたお客さまの気持ちも同じ気持ちではないかと思います。
当たり前のことですが工事内容が図面通りに工期内に出来上がることは請負工事の中ではごく当たり前です。
理由が有り この当たり前の事が実行できなかったもどかしさを感じる現場を体験することにより
普段の現場監理で見えていなかった事や注意しなければならない事を色々と再考させてもらう現場として
大変意義深い現場になりました。
もう少しで工事完了となりますので最終仕上げまで気を抜かずに頑張って参りたいと思います。完成写真はブログにて紹介致しますのでお楽しみに。