HOMEsoto Designブログ工事について吹田N邸の外構現場監理1

吹田N邸の外構現場監理1

吹田市外構の途中管理
吹田市外構現場管理
今日は少し暖かかったですね。
お昼前後に吹田市で工事中の現場監理に行ってまいりました。
外構・エクステリアのお打ち合わせ自体は昨年の晩秋事から続けてきてsotoDesignの工事仕掛り物件も一段落つきましたので 1月の末より外構を開始している物件になります。この外構デザインの特徴としましてはsotoDesignでは珍しくメーカーの既成品の金物を沢山使用している現場で(三協アルミさんは喜んでいるのではと思いますが)
勿論sotoDesignの提供するプランなので沢山見せ所は用意してあります。
門廻りやアプローチに至るまでsotoDesignテイストが詰まった物件になっており 私自身も出来上がりを楽しみにしています。
その中でカーポート屋根や一階と二階のテラス屋根にガレージ用スライドゲート等と金物が多いので取り付け職人さんの段取りが中々取れなくて苦戦を強いられる傾向にありますが、こちらの邸では打ち合わせ段階で取り付け職人さんの
枠取りをしてもらっていたのでなんとか工事もスムーズに行ってくれると思います。
と言いましても一昔まえとは違い全体的に工事期間が長期化している傾向にあります。
勿論職人さん不足からになりますがこれからはその傾向はもっと顕著に現れて来るだろうと思われます。少しでも早く段取りをとることによりなんとか少しでも工期を縮めていくように心がけていき 工事が早く終わりように尽力していきたいと思います。
今後もブログに進捗状況を書き込んで参りますので宜しくお願い申し上げます。