HOMEsoto Designブログ工事について大阪府高槻市の外構現場監理

大阪府高槻市の外構現場監理

IMG-53401
敷地の整地や土工事
先日の雨のぱらつく中 大阪府高槻市の外構現場監理に行って参りました。
写真でお分かりいただけるないかもしれませんが敷地は非常に粘土質の強い土質で 歩くと足にまとわりつく状態。
土工事する際には少し手強い土壌ですが ご覧のようにガレージ部の鋤取りがきれいに行われております。
粘土質だからと言って出来上がる外構・エクステリアの完成物に影響が有るわけではないのでご心配無く思います。
来週はじめからガレージ土間打ち工程で木枠入れに入って参ります。この工程も出来上がりを左右する工程になるので慎重におこなって参ります。
その後ガレージの屋根カーポート設置と並行して 門柱などの組積工事をおこないながら 外構アプローチの階段工事にも取りかかることになっています。そのあたりまでくれば 完成物の大まかな全体像が形として出来上がってきますので残る土間左官工事やタイル工事に引き継いで行き 最後にsotoDesignの造園部が出番となり植栽工事です。
残るところ全行程が終了するにはこの雨も念頭に 4月の半ば頃を目指して何時歩一歩各工程を進めます。
心待ちにされているお客様には大変申しわけないですが今しばらくお待ち頂ければ幸いです。
お客様と施工関係者が感動出来る物件にするべく全力で取り組んで参ります。