HOMEsoto Designブログ工事について高槻市の外構現場管理に行って参りました

高槻市の外構現場管理に行って参りました

高槻の外構進捗

先日から着工しております高槻市の外構現場進捗の確認に行って参りました。
こちらの現場は土地に高低差があり、その高低差を上手く活かせた外構プランになったのではないかと思っております。
前面道路に面してリビングからつながるタイルデッキがあります。住人さん目線から言うと道路を少し見下ろすかたちになりますので 決してリビングの窓内が丸見えにならない関係に有るのでご家族皆様で休日等にくつろいで頂ける場所になるのではと考えております。玄関え前のアプローチデザインもsotoDesignお得意の斜めに入っていくデザインとしており 階段などの造形と相まって今回のエクステリアプランの要になっております。
形式的にはオープン外構の形式をとっており駐車場のカーポート屋根はY合唱形式を使用しているのですが 脚が真ん中に2本しかないので今回のようにオープン外構形式にはとてもしっくりきております。
その他多数のsotoDesignテイストが満載の高槻市物件ですが、職人さんからすればとても手強そうで シンプルな設計故に少しの調整幅も無く少しも気を抜く事ができないそうです。今回工事担当頂いている職人さんはsotoDesignも舌を巻くほど拘りが強い職人さんで工事完成がとても楽しみです。
そんなこんなで少しずつ進んで来ております高槻の外構ですが
11月の終盤には外構工事の完了予定をしております。