HOMEsoto Designブログ工事について大阪府豊中市リフォーム外構で最も緊張する解体工程が開始

大阪府豊中市リフォーム外構で最も緊張する解体工程が開始

ガレージまわりの解体工事
豊中市外構リフォーム解体
ガレージ土間解体工事
リフォーム外構の際に避けては通れない工程に解体工事があります。
この度紹介させていただいている物件のように 大規模改修になりますと解体工事自体に数日かかることになります。
ブログタイトルにも書きましたが 外構・エクステリア工事工程の中でいちばん気がかりで緊張します。当たり前ですが施主様は自邸のことなどで騒音や振動も大概のことなら我慢する事ができますが 付近隣住民の方にすればただ騒々しいだけの出来事になります。それも短時間ならばまだしも大音量の解体音が数日間鳴り続ければなおさらのことです。
この度の解体工事は夏季にあたり普段なら我慢できる騒音、振動でも暑さと重なり普段以上にストレスに繋がりかねません。もちろんsotoDesignでは事前に近隣挨拶を施主様に同行し事前挨拶しているのですが やはり気を遣います。
工事当日の朝から工事直前に近隣挨拶し自動車にカバーを掛けさせていただき 解体工事を開始いたしましたが
やはり何時聞いても大きな音と騒音で 工事しながら少し心が折れましたが この解体工程を終えなければ新しいプランを実行することができないので なるべくアクシデント無くスムーズに終わるよう祈ります。そうは言っても実際に苦情による解体中断は経験したことがないのですがいつも気になってしまう 大型な解体。
現在のところ付近住民の方々からの苦情は入っておりませんので安心しておりますが 気を抜かずに残りの解体工程をこなしていきたいと考えております。
本日は大変暑い中での騒音と振動の件誠に申し訳有りませんでした。ブログを通してお礼申し上げます。
週末に掛けてはなるべく騒音の少ない工程を選んでまいりますので 今しばらくの間お許し下さい。
以上のことから全工程の中で最も緊張する工程の解体についてのお話でした。
来週からは自動車2台用の電動ゲートの施工なども始まりますのでブログ紹介してまいりますのでお楽しみに!