HOMEsoto Designブログ工事についてマンションのアプローチ植栽作業②

マンションのアプローチ植栽作業②

植栽工事_Before
植栽工事_after
新入社員の大西です。

昨日は豊中市で外構工事中のマンションの植栽作業に参加致しました。

外構工事の最終工程でありデザイナーとしてはほぼ完成した外構を見る事ができる楽しみな工程であるという事を前回の作業でデザイナーである竹本社長から教わりました。そのため、今回入社して2回目の植栽作業は、より楽しみな気持ちが強く、わくわくと期待感を持って作業に挑みました。

現場では実際に草花を植える作業以外にも、マンションの名前がはいっているsotoDesingオリジナルの門柱の設置、掃除なども行いました。その作業を全て終えた後は、朝到着した時にみた外構の姿とは一変し、綺麗な姿に感動しました。
どれ一つとして同じ形ではない四角形や五角形のコンクリートアプローチが敷地の入り口から奥まで一直線に並び、それらの隙間に入っている土やコンクリートの四角形や五角形の角が丸くなていることでできている隙間にグリーンが入ってくることによりコントラストが綺麗にはっきり見えてくる所が実際に外構を見てとても素敵でした。まだ昨日の段階では完成ではないのですが、マンション敷地の入り口に面した道路を歩いて通っていく人々がちょうど目に入ってくる作業途中の外構を見て通って下さったり、反応をして頂けていたのが印象に残っています。きっと完成後も、道路を歩いているとパッと目にはいってくる素敵な外構になっていること間違いなしだと思っていますので、完工が待ち遠しいです。