HOMEsoto Designブログ工事について大阪府豊中市の外構工事の完成が近づいてきました

大阪府豊中市の外構工事の完成が近づいてきました

ピンコロ石を並べて区切ります
先月より着手している大阪府豊中市の外構・エクステリア工事の完成が近づいて参りました。

門まわりはお客様が選びに選びぬいたこだわりのタイル貼り門柱や花壇のピンコロ石並べなどの作業が順調に進んでおります。
モルタル土間の施工直後

駐輪スペースは自転車の三協アルミのサイクルポートも取り付け工事が完了しており  床工事である土間のモルタル左官工事なども 雨をぬいながら先日終了いたしました。
全体タイル貼りで仕上げる豊中の外構
表札についてはオリジナルで看板屋さんに注文したタイルエッチングの表札を取り付ける予定ですが 現在納期待ちで表札の部分だけポッカり抜けた状態です。もうじき表札取付が完了するのが とても楽しみな家の外構の顔部分でもあります。
今回の外構・エクステリアデザインで一番こだわった アールに切り取ったアプローチ部分のタイル工事もタイル職人さんと現地で何度も細かく打ち合わせた上で全体の約半分くらいまで貼り進められております。
豊中市の外構イメージパース

この後は設備工事が残っていて 外構を彩るエクステリアライト(植栽灯)やスタンドポストにパナソニックの宅配ボックスコンボライトの取り付けが残されているのですが タイル工事が完全に終了しなければこれらの部品を取り付けることが工程上難しくなりますので 今後なるべくスピディーにタイル工程を終了させて最終の植栽工事に取り組みたいと考えております。
ちなみにメインツリーなどの入手はすでに買付完了しております。中々良いメインツリーが見つかったので植栽工事も楽しみにしております。
数日前のブログで少し触れましたが今回のプランは最近数少ない「床の仕上げ総タイル貼り」になっており デザイン的にも非常に面白い表現になっています。sotoDesignのお得意なディテールでタイル自体をデザインカットを採用しております。
普通はタイルの目地は縦横十字に規則正しく入りますが その一部をアール状にデザインカットすることによって 縦横タイルの目地にアールに切りされたラインが強調されて非常に面白い見え方になります。

外構工事完成後にはこのあたりのディテールなどの細かい紹介もさせていただこうと思いますので 皆様も完成を楽しみにしておいてください。

※ 豊中の外構の着工時にタイルについて書いたブログはこちら→「タイルを使用した新たな外構プラン