HOMEsoto Designブログ工事について豊中市の外構でタイル貼り工事が始まりました

豊中市の外構でタイル貼り工事が始まりました

外構タイル土間施工
豊中市の外構イメージパース
先日より豊中市の外構でタイル貼り工事が始まりました。
最近では非常に少なくなった床面が全てタイル貼りの外構デザイン物件になります。
ところで皆さんはどのような時に全面タイル貼り仕上げを考えたりされますか?昨今の外構・エクステリア業界ではコスト面から全面タイル貼りが少なくなっていて 正直いってほぼ見かける事もないのではないかなと思います。
ではこちらのお客様はコスト高になる全タイル貼りの工事を なぜご希望されたのかと言いますと、それはズバリ「汚れ」に対してとても敏感な方だったからです。sotoDesignの創るプランにおいてタイル貼りは欠かせない施工方法でありとても信頼をおいているアイテムになりますが 決して「汚れ」の事をそこまで気にして採用している訳でもなく、只々タイル貼り後の見え方がとてもシンプルなので気に入って使用しています。そう言うと今回のタイル選択はいけない選択だったのか?となりますが打ち合わせ時に何度もお話をさせていただき今回の選択についてのメリットやデメリットを協議させて頂いた結果なので何の問題もないと感じております。
色々な選択においてその答えが決してデザイナーの考えていた状態にならなくても決してマイナス思考になる事はないと思います。お客様のお家なのですからエクステリアデザインのプロとして メリット・デメリットをきちんと提示しお客様の選択を叶えるベストの方法を施工するまでです。
今回の物件もタイル貼り工事が終了すれば最終段階に入って参ります。
その後植栽が終わればとても美しい外構・エクステリアの完成です。その際はこのブログでも紹介してまいりますのでお楽しみに。