HOMEsoto Designブログ工事について大阪府U様邸 外構工事後半の様子

大阪府U様邸 外構工事後半の様子

正方形の石を丸く積みます

ピンコロ石の施工

寒い日が続きますね。今日もU様邸の工事監理に行って参りました。

今日の工事内容はタイルサークルの中にピンコロ石積みの花壇とベンチ工事を勧めているところです。
前工程の床タイル貼時に目地を計算してカットしておきましたので このピンコロ石積み工程はすんなりといきそうなのですが
何しろピンコロの数が約800個程積まなくてはなりません。
数が多いので少し時間が必要になって来ますが そこは多数のsotoDesign物件をこなしてくれている職方さんですので
安心して任せております。
今後1日~2日でピンコロ石積み工事は完了してくる予定です。非常に寒い中 外構職人さん本当に頭が下がります。

今回のU様邸プランを考える際に タイル目地の割付にはだいぶん気を使って割り付けたので
仕上がりのタイルとピンコロの配置を見ても 左右の寸法がきっちりと合っていて 見ていてもとても気持ちが良いです。
sotoDesignが日ごろ大阪でエクステリアと外構のプランをしていて思うのですが、
タイルの割付等は無視して職方が貼りやすいように計画されている現場をよく目にします。
普段何気なく気にもしていないタイル目地等でも 実は現場の仕上がり感などに大きく左右される事を考慮してsotoDesignは日々プランを考えています。

U様邸の工事もだいぶん進み 後半に指しかかってきました。
師走も残り約半分となりましたが職方と力を合わせて お庭と外構工事の完了まで 頑張って参ります。