HOMEsoto Designブログ工事についてsotoDesignこだわりのルーバー

sotoDesignこだわりのルーバー

茨木の外構ルーバー施工
ルーバー柵を作る
先日も茨木市現場の縦ルーバーについて少しお話しましたが 今日はもう少しこのアルミルーバーについてお話してみたいと思います。

念の為ですが写真に写っているルーバーは水色ではなく 全てシルバー色の材料で構成されております。青く見えるのは養生用の保護シートが貼ってあるからで、施工完了後は一本一本シートをめくっていかなくてはなりません。
少し手間はかかるものの工事中にアルミへのダメージを避けるため大事なひと手間となります。
ところでこのルーバーですがsotoDesignの物件で非常にたくさん登場します。このルーバー最大の特徴は縦格子と柱など
全ての材を同じ規格の材料で構成しているところにあります。これまでも現場作成のアルミルーバーを数えられない程
作製してきましたが 現在この方法が一番シンプルで気にいっております。
ただ一つ難点は柱から横桟及び縦桟までの全てを現場でカットし組み上げていかなければならないので 非常時手間と時間がかかります。
物件が出来上がった後の美しさは設計者、製作者とお客様の全てが納得ので出来栄えになります。
その答えがわかっているので私達はこ手間のかかるルーバーの制作をやめることは無いでしょう。
面倒さ よりも 美しい仕上りを重視しているためです。
細部は全体に影響をあたえます。