HOMEsoto Designブログ外構費用大阪吹田市のsotoDesignにも価格改定の波が

大阪吹田市のsotoDesignにも価格改定の波が

この数年のコロナ そして今年の2月からはじまったウクライナの戦争
どちらもなりたくてなるわけではないのに そういう流れになってしまいましたね。
大阪府吹田市でエクステリアや外構 造園を業務にしているsotoDesignですが これまであまりくっきりとコロナの影響を実感することも少なかったし コロナと同時に入社した新人スタッフももうすっかり活躍するようになって 良いお客様に恵まれ 門柱や表札など新しいオリジナル商品を展示会に出したりできて それなりに前へ進めてきています。
ただし 外構を行う際に当然必要になる材料が今年の春に一度 
そして 上の写真はリクシルさんのサイトからいただきましたが 10月3日から大手リクシルさんの値上げに合わせて
さまざまな材料が価格改定されることになっています。
実は なるべく安価にお分けしたいと努めて製作したエクステリアプロダクトはてきめんに材料費の値上げをうけて
すでに夏に価格を少しだけあげさせて頂きました。申し訳ありませんが ほとんどが材料費なのでいたしかたなく・・・

外構工事エクステリアのトップメーカーであるリクシルさんをはじめ複数のメーカーが値上げすると これまでアルミのエクステリア商品をたくさん使う外構を提案している外構施工店は大変なことになると思われます。
弊社は 既製品はあまり使いませんが たとえば樹脂木もアルミもコンクリートも 結局値上がりしているので同様です。
誰のせいでもありません。便乗値上げはなんだか悔しい気もしますが 商品の代金は考えたらこれまでが安すぎたのかもしれませんね。
便乗値上げをする予定はないので 本当に商品代金だけ カタログに準じて価格改定となっていきますのでご了承ください。