HOMEsoto Designブログ外構費用どんなに練ったデザインでも越えられない予算の壁

どんなに練ったデザインでも越えられない予算の壁

ロゴ ②
本日は外構デザインと予算の関係について少し書きたいと思います。

大変有り難い事でsotoDesignホームページをご覧頂き大阪府下のお客様より たくさんお問合わせ頂いてます。
全てのお客様と事前ヒアリングを行い(他府県で遠方の方は除く)外構・エクステリアへの思い等実際にお会いして
お聞きする時間を頂いております。
お客様の「あんな事もしたい、こんな事もやって見たい」等々、色々とお聞かせ頂いた後に 今年から必ずご予算の件もお聞きする事にしたと先日もこのブログにて書きましたが
その際sotoDesignとしてどうしても越えられない壁があります。
それは 大きく誤差のある予算の壁です。
このようにいい切ってしまうとブログを読んで頂いている方に誤解されそうですが、もう少し詳しくお話させて下さい。

デザインが云々とかカラーが云々とか言う話では無く、
実際行わなければならない工事のボリュームと工事予算に大きな予算の開きがある場合のお話です。
勿論全てのお客様に対して出来るだけベストと思われるプランをご提案するようにつとめているのが基本です。
他社では行っていないデザインや考え方にて お客様のご要望にお答えするのが
本当の意味でのsotoDesignに与えられた使命だとも考えており、これまでも色々なお客様に対して斬新なプランや考え方で乗り越えてきた物件は数えられない程経験させていただいて来ました。
ですので
そのあたりのスキルはそれなりにあると自負しています。
ホームページや施工写真になっているということは 結果工事を任せていただけたという事になりますので、、、
ここまでのお話はプランやその他の努力でなんとか越えてきた物件であります。

つまり私達の力(デザイン等)では越えられない予算の壁と言うのは、どこをどの様にデザイン操作を行っても決して解決しないレベルの事で、
例えば高低差のある敷地で土留めも必要、
大量の残土を処分してければならない、
カーポート2台とサイクルポートも必要でお庭も創らなければならない等のご要望で
ご予算200万のご予算である場合 プランニング以前の問題としてまず予算不足は確実です。

それでもお客様の気持ちは分かっているつもりです。自分自身も十数年前に自邸を建てた時に かなり予算ぐりには頭を抱込んだ記憶があるからです。しかし お気持ちも察した上でこの問題は非常に難しい問題です。

話は少しそれますが、今年 あるブロックメーカーさんとコラボレーションしてオリジナル商品の作製を行う予定ですがsotoDesignとしては価格を押さえたうえで、お客様に納得して頂ける商品の開発を目指しています。
さきに書いた予算の壁の経験もあるからこその 低コストを目指す発想になっているのですが
残念ながら 予算の壁問題が一発で解決する答えにまだ行き着いていません。

今はこの様な問題を考えながらにはなりますが 目の前の次のお客様のプランに注力するしかないかなと思います。
全てのお客様の 全ての問題が解決出来るとは思いませんが、
今後もお客様想いでありながらデザイン性の高いものを提案するためにどうしたらいいか 考えたり工夫したり
最善の努力という行為しか思いつかないので、これまで通り努力を怠らず物件に取り組んでまいりたいと思います。

なんか結果の見いだせないブログ書き込みで申し訳ないですが これからも色々な事を書き込んでまいりますのでsotoDesignブログを応援下さい。