HOMEsoto Designブログデザインへの考え方チェルシーフラワーショー報告会

チェルシーフラワーショー報告会

チェルシー報告会
年に一度 
関西の外構・エクステリア業界に携わる人が集まる一大イベント
関西エクステリアフェアが本日より開催されています。

そのお話は また後日ご紹介しようと思いますが
そのエクステリアフェアの機会に岡山から
親しくしているガーデン・エクステリアのデザイナーさんが
来阪しています。
お二人は 
昨年我々大阪チームと一緒に北欧へデザイン研修に
同行した方々で 日頃は地元岡山でご活躍されています。
お二人が声をかけて連れてこられた
ほかの岡山のデザイナーさん二人を含んで
エクステリアフェアのあと 勉強会をしてきました。

ここでは 同じく昨年北欧へご一緒した
京都aoiniwaの山田さんが
先月イギリスで開催されたチェルシーフラワーショーに
研修に行かれたので そのリポートをしていただきました。
チェルシーフラワーショーは
イギリス王立園芸協会が主催する世界的なガーデンイベントで
世界中の有名なガーデナーが作庭したガーデンデザインを
コンテスト形式で発表します。

すごく規模も大きく作られたお庭は 
イベント会場と思えないほどの馴染みと完成度があり
ほんの5日間の期間で壊されてしまうのが 
本当にもったいないような美しいものでした。

sotoDesignは外構デザインに特化しているので 
ガーデニングはあえて盛り込みすぎないシンプルなご提案を
させていただいていますが
超有名なチェルシーには やはり一度は行ってみたいものだと
お話を聞いたり写真や資料を見せていただいて
強く思いました。
またいつか行けたら ガーデンに対する
既成概念のようなものが取り払われ
一枚上のご提案ができるようになるのかもしれません。
北欧のときみたいに。

いつかの目標にしておきたいと思います。