HOMEsoto Designブログデザインへの考え方エクステリアのデザインを守る

エクステリアのデザインを守る

エクステリアに限らず
アイデアを使ったものには 作った人間の権利があります。
特許権や 意匠権など
はっきりと明確にされているものもありますね。

物を作り出す というのは大変な時間と発想を使います。
どちらも目には見えないし 秤でも測ることができませんが
与えられた時間の中 ずーっと頭のなかでシュミレーションされ
経験や知識やアイデアが詰め込まれ
ようやく形をなして 提示されるわけです。
そこまでの道のりは 作り手が真剣になればなるほど険しく
簡単なものでは ありません。

そのかわり 素敵なものが出来上がった時の感動や満足感は
シェアしたい!と強く感じるほど 大きなものです。
sotoDesignがご依頼を受けて 練りに練って良いプランが浮かんだ時も
そのように ホッとした気持ちと やった!という気持ち
これが出来上がったら格好いいだろうなぁという気持ちで いっぱいになります。
一邸ごとに 土地の条件もお客様のご希望も異なるので
そのプランはその邸だけのもの
大事な大事な 唯一無二のプランになります。

しかし ごくたまに
この大事な設計プランを そのまま他社に転用させて
施工をさせてしまう方が いらっしゃいます。
または
自分も一緒に考えた だからこれは自分のプランだ とおっしゃって
他社に渡してしまわれる方も いらっしゃいます。
もちろん 施工はお客様のものです。
施工費用もお客様が払われるからこそ プランが実現するのです。
だけど

工事保険を担当される方などにも お聞きしたことがありますが
建築地はお客様のものですが 施工中の現場は施工者のものだそうです。
設計図面の権利も 作った人にあるのではないでしょうか?
570387dbf7f403de486ddd5da8c5fed5
sotoDesignでは ニューモラルスタンダードのアイコンを図面に添付しています。
これは 他社の図面を使用しません 他社へ図面を渡さないでください
という意志の現れです。

お客様を大事に思うからこそ できないことがあります。
建築と異なり 設計料をあらためて頂くことの少ない エクステリアデザイン業界
ルールを守って 気持よく お付き合いできたらと思います。