HOMEsoto Designブログデザインへの考え方デザイン外構プラン下書き②

デザイン外構プラン下書き②

デザイン外構の計画

本日も今年に入っての新規お問合わせ物件の下書きプランについて少し書かせていただきます。
こちらの物件は見た目以上に難しい物件です。
一見すると色々な事が出来るように見えますが
自動車2台(ガレージ屋根必要)と約1mの高低差があり、門扉をつけるいわゆるクローズド外構というお題です。
沢山のプランを行ってきた中でsotoDesignが記憶の中にシンボルツリーが配置できなかった事は無かったのでは?
と考えました。
道路から建物迄の距離が60センチというプラン等も行なって来ましたが 植物は十分に配置可能でそちらでは 工事完了後もお客様より喜びの声をいただきました。


これらの物件の大きな違いは敷地高低の有無とオープン外構にするかクローズド外構にするかがこの差になってきます。
何度も言いますが、今回の物件は決して狭いわけでも無いのですが 余条件によってはあり得る内容となっています。
そこはsotoDesign,何とかプラン下書きまでこぎつける事が出来ました。後は最終仕上げに入りますが少し時間が必要です
後はお客様の反応がどうか・・・
これだけはお客様が決められる事となります。
むしろ今のsotoDesignに出来る事はいたしました。「さてお客様の反応はいかに?」
した