HOMEsoto Designブログデザインへの考え方外構をしっかりDesignする大切さ

外構をしっかりDesignする大切さ

エクステリアプロダクトパーツ
普段sotoDesignが取り組んでいる外構Designについて少しお話をしてみます。

sotoDesignは外溝・エクステリアのデザイン事務所なので 日頃から多数のお客様の要望にお応えするべく毎日お仕事に取り組んでおります。
そこで毎日色々なお客様と色々な意見をお聞きしながらお仕事をしていると、一概に外構デザインと言ってもお客様それぞれデザインに対し望まれている事がちがうことに気づきます。

例えば、単に視覚的に優れたデザインを望まれる方、
金額調整のためのデザイン
はたまた家族の為のデザイン、
趣味の自動車に対するデザイン等など お客様のご希望は千差万別です。

その思いに少しでもお応えするためにヒアリング時にお聞きしたことを実現できるように考えをまとめます。
その際に力を試されるのがsotoDesignが何をどのように解決していくかという方法を いくつ持っているか?という
いわゆる引出しの多さではないかと考えております。
このデザインの引出しが多ければ多いほど 色々なご要望にお答えできる訳なので
普段からサイズにもタイプにも関わりなく どの物件も隔たり無く取り組む癖をつけてきました。
例えば狭小地だからとか 少額物件だとかは普段から気にしておりません。
むしろどの物件にも精一杯取り組む事で 自分のスキルアップが上がるという思い出デザインに取り組んでおります。
たとえその物件がお仕事にならなくても 次に同じようなご要望のお客様にお問い合わせを頂いたときすぐにお答えする準備ができていると自分自身に心の余裕ができたりします。
それがsotoDesignの基本理念である「創造」につながるわけです。

soto+などもこれまでの創造を続けてきた事の結果です。多数のお客様からの意見等をお聞きしご提案したものの中で評価頂いた物を商品としてフィードバックしているわけです。

持ちうる精一杯の力すべてで 外構デザインに取り組むことがsotoDesignらしさだと信じて
これからも色々なお客様にデザイン提供をしていきたいと思います。