HOMEsoto Designブログデザインへの考え方玄関タイルステップ形状変更

玄関タイルステップ形状変更

外構プランの下書き
玄関ステップのかたち
今日は久しぶりに朝から日差しがさして暑い日になりましたが皆様いかがお過ごしですか。

今日は午前中に事務所ミーティングをおこない 午後からプラン修正の確認でお客様が来られました。
その後に時間を見つけて現在ファーストプレゼンをお待ち頂いているお客様のプラン下書きをおこないました。
そこでsotoDesignのプランづくりで肝となっている玄関のタイルステップ形状変更について 少しお話してみたいと思います。

通常において建築ではグランドラインまで降りるところまで玄関のタイルを貼りおろすことが標準仕上げとなります。
すなわちここで建築と外構・エクステリアとの仕事範疇を切り分ける部分になるわけです。
ところが 通常このタイルステップは必要最小限のサイズ及び形状で仕上げられることがほとんどです。そのタイルステップを使用してプランを進めていくと誰が考えてもほぼ同じような仕上がりの玄関廻りになることになってしまいます。
そこで本日のお題に書いてあるタイルステップの形状やサイズを変更して うまくプランになじませていきます。その際大きくサイズを変更することも全くもって形状を変更してしまうこともよくあります。
上の写真に写っているのはその変更を施したプランになります。プラン全体と馴染みが良くなり広く見える効果がおわかりいただけると思います。このステップ形状変更の効果は絶大なものがあると確信しているのですが少し予算が上がる傾向がありますが スタイリッシュなプランをお望みのお客様に非常におすすめです。
外構・エクステリアでデザイン重視のお客様は是非sotoDesignにお問い合わせください。
全力で素敵なプランをお作り致します。