HOMEsoto Designブログデザインへの考え方門柱一体型の表札デザイン

門柱一体型の表札デザイン

門柱一体型表札

ステンレス表札300角

少し前の作品ですが 門柱自体が表札でもあるというデザインをご紹介します。

コンパクトな敷地や 立地条件等によって 外構デザイン自体もきゅっとコンパクトにして
無駄のないデザインを 常に心がけています。
少しずつ 「余白」を貯めていくことで 例えば樹木を植えるスペースを絞り出すことが出来たり
アプローチを少し広くとることに成功したりと
難しい敷地条件を諦めることなく 他社から出てこないアイデアをご提示することができています。
詳しくご説明させてもらえた 当のお客様によると
こんな部分がこんなに大事で有効だとは 説明を聞くまでわからなかった
やはりプレゼンは直接会う時間をとって 聞いてよかった というお声をいただきました。
プランにかけたお時間が 必ず比例するわけではないですが
入念に考えてご提示した外構デザインが お客様を感動させることを経験として知っているつもりです。
エクステリア商品を 慣れた形でレイアウトするだけの外構屋さんと一緒にされたり
詳しい内容説明よりも 費用がいくらになったかのほうが重要だと思うお客様には 伝わらない熱かもしれませんが
無駄なく機能美を目指すsotoDesignにとっては 門柱自体が表札でもあるということは
敷地の難しさをいかにクリアしようかと ひねりにひねった結果出来てきたもので
もはや sotoDesignにとっては スタンダードな発想の一つでもあります。
さらにこちらの作品では ステップへ上がる階段の中に 門柱を含んでデザインしました。
玄関から道路までの奥行きに余裕がない敷地条件のなか 絞り出した形です。
聞いてしまえば単純なことかもしれませんが 良いアイデアというのは 蓋をあければシンプルなものだと思います。

現在も デザイン外構のご依頼に追われていますが シンプル・イズ・ベストを骨子とし新しいアイデアを形にしています。

門柱や表札などのオリジナルデザインはこちらでも詳しくご紹介しています
sotoDesign「オリジナル商品」