HOMEsoto Designブログデザインへの考え方sotoDesignのこだわり外構プランその①

sotoDesignのこだわり外構プランその①

さてsotoDesignも業界人になり30年以上が経過しており、かなりの数の外構・エクステリア設計に携わってきた訳ですが
その中でも自分が設計していてこれは面白いなと感じた物件が多数ありますので それをブログとして少しずつ綴っていきたいと思います。決して物件まるごと気になるわけではなく 部分的に面白いプランもありますので日頃のお仕事している物件の合間に紹介させていただければと考えております。完成した年月日には関係なくsotoDesingの独断と偏見で紹介してまいりますのでお許し下さい。
まずはこちらの作品になります。こちらは現在のホームページのトップページでも使用されている物件ですが 作品の中ではそれほど新しいわけではありません。
ここ数年LIXILさんや三協アルミさんがデザイナーパーツと命名しアルミ汎用部材の使用したオリジナリティーを目指した展開されておりますが、何年も前からsotoDesignではそれら部材を先駆的に使用したフェンスなど制作して外構に取り組んでいた 当時の力の入ったお気に入りの作品です。表札等もステンレス向上にオーダーして作ったのオリジナル品になっており現在のsotoDesignの源流になっているデザイン外構です。
大阪市内の 敷地に制限がある場所ですが うまく中庭や石デッキ等もプランニングされており今考えても上手くデザインしてあると思います。全く古臭さ等も感じさせないデザインでとても懐かしく思います。
過去の物件を振り返るのも良いものです。

本日はsotoDesignのこだわり物件シリーズの第一段目となりますが、このようにして過去の物件を再度紐解いていけたらと考えております。近々に第二弾を紹介して参りますのでお楽しみに。
アルミルーバーフェンス
A様玄関まわりの様子