HOMEsoto Designブログデザインへの考え方sotoDesignのデザインのたね

sotoDesignのデザインのたね

シンプルデザイン
sotoDesignデザイナー・竹本のシンプルデザインの発想基本は自身の性格や生い立ちからも培われたものです。

子供の頃の話ですが
シンプルモダンなデザインは子供時代からの好みでした。幼い頃から要素の少ないものを好んできた記憶があります。
そういえば 小学校三年生の時 陶芸の授業でいかに飾りのないシンプルなものを作れるだろうと挑戦した思い出があります。
この頃からのシンプルなデザインを求める姿勢は基本的に変わっておらず 工業製品のように無駄なく機能的なデザインを求め続けています。

また プラモデルを作ることも大好きでした。
自転車の構造が知りたくて 解体してしまい組み立てられなくなって親に叱られたこともありました。
細かな組み立てに興味があったのも この頃からです。
歯車やモーター ロケットや自動車・・・
どうやって動いているのか気になって仕方のない子供でした。

現在こうして 外構工事の設計だけではなくプロダクトや配線に至るまでひととおり理解ができるのは
当時の分解&組み立ての繰り返しが役に立っているんだと思います。


次回は家業の造園という環境 そして父からの影響について お話します。