エクステリアと 夏の暑さ

今年は 異常なくらい暑い毎日でした。
雨も少なく 気温も高くて 体調をくずす方も多かったかもしれません。

エクステリアにも 変化があります。
まずは庭木
以前は 庭は南向き!と言われていましたが
近年 南向きよりもむしろ 北や東向きのほうが
植物や植木が元気だったりするようになりました。
あまりにも 気温が高く 雨が少ないから
根の浅い植物はもちろん 根が深いはずの庭木も
大きな影響をうけてしまいます。
日が暮れてから しっかり水やりをしていただくように
お願いしています。

そして エクステリアのなかでも
ウッドデッキなどの痛みも 夏の日差しに影響受けます。
反ったり 色が変色・退色することも多く
しみこむオイルタイプの塗装をあらかじめ塗布して
メンテナンスをしていく他に ありません。
ビスがういてくることもありますので 怪我などしないように
こまめにチェックなさってください。

まれに あまりの暑さに 膨張したり
貼っていた表札が外れたり そんなこともあります。
アルミの手すりが 熱くてびっくりする!なんて話もあります。

そうそう
機会があれば 検証してみていただきたいのが
新しい熱線遮断素材の カーポートの威力です。
新しく設置されたカーポートは
熱線遮断の素材がよく ほんとうに 熱を感じにくく
涼しく感じられるものです。
ちがいはないだろうと思っていたら 意外にすごく違いが感じられます。
気にしてみてくださいね。