異常気象と エクステリア

大雨や竜巻 そして高温
今年は特に 天候が安定せず 想定していなかった事が起きて
驚かされることが多くあります。
ニュースで「記録的」という単語が 毎日毎日繰り返されていますが
日本はもはや 温暖湿潤気候とはおもえない気候になってきました。
今月も雨の多い月になっていますが また台風がやってくるという予想もあり少し不安ですね。

そういえば このブログ上で 昨年「台風とカーポート」
という記事を書きました。ご興味あれば 再度 読んでいただければと思います。
こちらから 行けます→→ https://www.soto-design.jp/blog/garage/taifuuto.html



施工をするものとして この頃の異常気象には泣かされます。
これまでなら問題のなかった製品が 反ってしまったとか変色してしまったとか。

もちろん
それは制作されているメーカーさんがテストしてきていると信じて使用してきているわけですが
5年前にも同じものを同じような条件で使用したという経験があっても
想像できない環境条件になったとしか思えない 驚きの変化があったりします。
メーカーさんに問い合わせて「理由はわからない」 と言われたとしても
こちらはお客様都の窓口でもあり 知らないというわけにもいかず
お客様のご理解をえて 交換したりする事態がいくつかあるのです。
工場生産の規格品ではなく 施工を売る仕事なので どうしようもない。
何があっても不思議ではないと覚悟して 施工続けるしか無いですね。
起こったら対処させていただきながら 過ごしてきています。



屋外なので 気象や気温 紫外線の影響は受けやすいものなので
少し ご理解いただけたらありがたいですが

ともかく 異常とか記録的 とかメーカーさんも 我ら施工者も 想定できない環境の変化が
これ以上 起こりませんように!